パチンコ新台を元プロが評価 10月の注目はこの機種

パチンコ
この記事は約4分で読めます。

パチンコ新台を勝てる台となり得るのかどうかを、元プロの私が大胆に評価するこのコーナー。
今回は10月の注目機種です。

あくまでも予想ですから、実際のホールでの状況がどうなるかの保証は出来ませんので、そこはご了承ください。
また、メーカー発表の数値を基本として考えていますので、情報の更新などで内容は適宜増減、変更されます。

スポンサーリンク

パチンコ新台 10月の中心はこの台だ!

パチンコ新台の中で10月注目を集める機種は、

パチンコ新台 ライダー闇バトル

これで決まりでしょう。

冬ソナリメンバーの思わぬヒット、セブン2の予想を裏切らなかった稼働状況など、一時期の輝きを取り戻しているような雰囲気が感じられる京楽。

そんな京楽から発売されるこの「仮面ライダーフルスロットル 闇のバトルver」。

スペック面は「まどマギ」を尖らした感じです。
現状ではなんとも言えませんが、通常時24.5%の振り分けがある「ラウンド変動式当たり」に「時短が付くのか否か」によって、その荒さは大きく変わります。
私の予想では、右打ち時の爆発力と引き換えに、ここは時短が付かない可能性が高いのではと思っています。

もし、ここにもしっかりと時短が付くのなら、かなり甘いスペックです。
時短はつかない当たりでした、予想通りですね。

スペックや演出面の詳細は、公式ホームページで確認してください。
そっちのが見やすいですしね。

仮面ライダーフルスロットル 闇のバトルver 京楽公式サイト

スポンサーリンク

10月の新台 勝てる台かどうかを考察

いつも言うことですが、「回る台」を打てば勝てます。
それは大前提として。

色々な角度から勝てる新台になり得るかを考えます。

仮面ライダーフルスロットル 闇のバトルver

勝てる台になり得る可能性は十分にあると思います。
導入台数の詳細は現時点では把握できていませんが、ホール関係者の注目度は高めです。

先述の通り、昔の勢いを取り戻しつつあるように見える京楽の新台。
版権はライダーの中では少し弱いストロンガーが主役ですが、当然他のライダーも出るでしょうし、何はともあれ「仮面ライダー」は強いです。

そして流行りの「1種2種混合(もどき)」タイプ。

特に悪いところが見つからない新台です。
少々、荒いスペックでしょうから、その部分をユーザーが受け入れるかどうかが問題です。

個人的には出玉を減らして1/200でも良かったのではと思いますが、これは蓋を開けてみないと分かりませんからね。

ゲージが大きく変更されている風には見受けられないので、当たり中の捻り打ちは結構有効だと思います。
戻しは13個ですが、それなりに高い効果が見込めます。

まどマギ同様なので、右打ち中にムダ玉を打たないことでも少しは差別化が図れます。

京楽の台は、当然正式アナウンスはありませんが、常に技術介入要素を入れている(多分意図的に)ので、基本を押さえることで差をつけやすいです。

枠も以前のフルスロットルや、甘バージョンがある店であれば面替えも可能だと思うので、丸々新台で買うよりは安いでしょう。

ホールが今後メインとして扱っていく可能性もある新台なので、導入当初は気にかけていた方が良い新台です。

デジハネ CRA偽物語

パチンコ新台 10月 偽物語

ライトミドルで出ている偽物語の甘デジ版。
最近の甘デジにしては結構いい感じを受ける台です。

スペックや演出などの詳しいことは、先にメーカー公式サイトでご確認を。

気になるのは電サポ回数の初回振り分け。
ここが20回転が大半を占めるようだとかなり厳しい。
もしも、50回が50%、20と100が25%づつとかなら、結構やれる感じだと思います。

ST突入率は100%となっていますが、確率はほぼ変わらないタイプなので、電サポが終わった段階でヤメたければヤメでOK。

電サポ中の50%は16ラウンド、実質出玉は1580個前後。
ツボにハマれば一撃で5000発ぐらいは平気で出そうですが、先述の通り戦えるかどうかは初回の電サポ振り分けしだいですね。

9月10月と、あまり甘デジは芳しい台が出ていませんから、コンテンツ的にそこそこ強いこの台が甘デジとしては注目機種になります。

右打ち時電チューの戻しが1個なので、スルーや拾いが悪いとエグイぐらいに減る可能性あり。
電サポ滞在比率も高いでしょうから、この部分は死活問題になります。

最低限の止め打ち、電チュー保留が途切れない程度に打ち出し個数をギリギリで制限しながら様子を見て打ちましょう。

釘の見方が分からない?
それなら以下のリンクから釘の見方をチェックしてみてください。

パチンコの釘の見方を基本から解説 初心者や負けている人は必見!

スポンサーリンク

まとめ

現状10月のパチンコ新台で注目すべきは以上です。
パチンコ新台はこんな感じですが、スロット新台にはいよいよ6号機がお目見えします。
どのような出玉推移になるのか、気になるところです。

パチンコ
スポンサーリンク
パチプロ徒然草
タイトルとURLをコピーしました