2019年、1月の新台で気になるものをピックアップ

パチスロ
この記事は約4分で読めます。

 

今年は規制の変更に伴う機種が出てくるでしょう。
パチンコで言うと確変継続率65%の撤廃ですね。

旧MAXの様な機種が作れるわけではありませんが、ゲーム性の幅は少しづつ広がりが見られるかもしれません。

メーカーはゴミばっかり作ってないで、少しは頭ひねって工夫の見られる面白い台、挑戦的な台を作って欲しいところです。

とは言え、こうした話は2019年1月の新台には特に関係のない話。

特にこれと言って食える機種があるようには思えませんが、一応1月の新台の中で注目しておくべきかな?と思われる機種をピックアップしておきます。

スポンサーリンク

ルパン三世~LAST GOLD~

1月の新台

ルパンの新台ですね。

とりあえず腐ってもルパンです。
ネームバリューが強いことは周知の事実。

導入もそれなりにあり、店によっては牙狼が大コケしてその代わりを考えている場合もあるでしょうから、少しは甘めに使ってくる可能性もありますので、一応チェックということで。

詳しいスペックや打ってみての感想、技術介入性などに関しては以下のリンクで詳しく紹介しますので、そちらを参照してください。

新台のルパン三世~LAST GOLD~元プロの視点から考察

スポンサーリンク

犬夜叉 JUDGEMENT∞PREMIUM

1月の新台

機種名打ち込むのがメンドイな。
犬夜叉の甘デジ版ですね。

個人的にはこの台は結構注目。
スペックは単純に以前の犬夜叉を甘デジにした感じです。

最終決戦(小当たり)確率が約1/30なので、頻繁に役物抽選が受けられて面白い。
確変中は保留を貯めたら寝るかトイレか、スマホをいじるか。(面白くない)

今までの犬夜叉でも個体差が多少あったので、クセが良い台を見つけられれば美味しいです。

まぁ、導入も多くはないですし、そこまで大きな差が付く役物でもありませんが。

役物系の機種はどうあれチェックしておくクセを付けておきましょう。

スポンサーリンク

藤丸くん30MIN シリーズ

1月の新台 2019

1月の新台で最も注目なのはこの藤丸くんです。
一応役物系の台で、なにより設定差がバッチリ付いています。

基本的には導入も少なく、設定1で放置されて何の注目も浴びずに消えていくでしょう。
しかし、もしも設定付きパチンコを真面目に育てているホールがあれば注目です。

以前の設定付きカイジと同様に、ここまで設定差があれば立ち回ることが可能になります。

導入されたら一度は打ってみたい機種ですね。
・・・導入されればね。(あまりにヒドイ釘でなければ)

パチンコ 藤丸くん。多分人気は出ないけど楽しそうだ

スポンサーリンク

NOLSOL

1月の新台 ノルソル

こちらは藤丸くんに次いで注目機種です。

簡単に言ってしまえば羽モノに天下一閃の役物付けて、ラウンド比率に大きな差を設けた台。

天下一閃の役物に個体差があったことを考えると、クセの良し悪しを把握することで大分ボーダーが変わってくる可能性があります。

隙があるかも知れないという事ですね。
とは言え、そんなのは導入3日までですし、導入台数にもよるのですが。

どうあれ、要チェックの1台です。

公式サイトで具体的な遊び方などが確認出来ます。

スポンサーリンク

蒼天の拳 朋友

1月の新台 蒼天の拳

6号機も5.9号機も有利区間がある時点でダメなのですが、それは設計と見せ方によって大きく変わってきます。

Hey鏡が意外と高評価でしたし、個人的にも悪くないと感じました。

それは見せ方と設定が入っていて勝てる状況にあったことが大きいです。
低設定、というか6以外は全然面白くありませんからね。

4号機から5号機に移行した際もそうでしたが、これからのことをしっかりと考えて差別化を図ろうとしているホールは、6号機に比較的設定を入れてきます。

ただ、だからと言って6号機ならなんでも良いと言うわけではありません。

そういう面も考えて、蒼天の拳はそこそこのブランドです。
導入台数の多いホールでは大事に使われる可能性があるので、チェックしておきましょう。

試打動画はいくつか上がっているので、そちらで詳しいことはチェックしてください。
まだ打ててないのに細かいことを書くのは良くないですからね。

『パチスロ蒼天の拳 朋友』最速試打解説 <レビン&嵐が実戦!!>パチスロ新台

設定差を予測するなら、北斗シリーズを踏襲すれば良いと思います。
弱スイカがどれだけ仕事をするか、AT終了後の高確スターと割合などですね。

スポンサーリンク

まとめ

1月の新台で注目すべきはこのぐらいでしょうか。

聖闘士星矢のスペック違いもありますが、聖闘士星矢がそもそも嫌いなのでね。

笑うセールスマンは牙狼の抱き合わせでしょうから大事に使われることはないでしょう。
奥村の時は好きだったんですが。

後は甘デジの北斗7もありますが、なんでこんなゴミスペックで作るかな。
センス全くなしと言った感じですので、北斗大好きの私も触らないでしょう。

どんな新台でもしっかりと回れば(設定があれば)勝てるチャンスはあります。
まぁ、最近は新装から機械代回収が当然ですから、あまり期待しないで冷静な判断を

タイトルとURLをコピーしました