パチンコ 藤丸くん。多分人気は出ないけど楽しかった

パチンコ
この記事は約2分で読めます。

 

1月の新台である「パチンコ 藤丸くん」。

タイトルの通り、万人に受け入れられる感じではないので人気が出るかは微妙。

でも、見た感じの技術介入性の高さは非常に興味をそそります。
もしも上手く使ってくれるホールがあれば少し稼げそうな予感もしないでもないです。

実際に打つと楽しめました。
釘が閉まったら終わりですから、打ちたいならタイミングを逃さないようにしてください。

スポンサーリンク

藤丸くん 基本スペック

基本的なゲーム性と流れは以下の動画を見た方が早いと思います。

「P藤丸くん30minFGZ 設定付き」/3分くらいでサクッっと分かる速報動画(パチンコ・新台)

で、設定付きの部分の設定差がかなり大きいのが特徴的。
2つのスペックがありますが、どちらも直撃当たりの確率が劇的に違うようです。

特に「FF」の方は設定1で1/319、設定6で1/78だそうです。

約4倍の違いがあれば、さすがに大当たり回数にそこそこ差が生まれます。

役物当たりもあるので正確な確率を出すのは難しいでしょうが、単純に夕方から良く当たっている台を打つだけで差を付けられるでしょう。

スポンサーリンク

技術介入性

実際に打っていないので、あくまでも現段階での想像ですが。
見た感じ右打ち時に捻りでオーバー入賞を狙えそうな感じはあります。

捻った方が良いですが、そのままでも結構な頻度でオーバー入賞してくれます。

連荘中も役物を使って当たりの権利を取るので、役物に玉がある時は打ち出しを止めるように。

右の賞球ポケットの釘はしっかり確認してください。
連荘中などは打ちっ放しの感じになるので、ここが悪いとしっかり出玉が取れません。

とにかく、釘の見分けが勝負に直結します。
ポイントはスタートと右のポケットの2ヵ所です。

パチンコの釘の見方を基本から解説 初心者や負けている人は必見!

役物系の台ではありますが個体差が出る感じではないので、単純に設定と釘で判断していく感じになるでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

天下一閃や天龍とは違うし、正直役物系の台ではないです。
が、無駄な液晶演出がないだけで十分に評価対象。

私の周りでは設定付きパチンコを大事に育てようというホールがないので、打つ機会は少ないとは思います。

導入も少ないでしょうしね。

もし、自分の周りに設定付きパチンコを大事に使っているホールがあり、この藤丸くんが導入されたら気にかけてみるのも良いと思いますよ。

パチンコ
スポンサーリンク
パチプロ徒然草
タイトルとURLをコピーしました