北斗無双はライトミドルが一番スペック的に甘い。

パチンコ
この記事は約3分で読めます。

ロクな新台が出ない昨今のパチンコ業界。
そんな中でも未だホールの看板なのが「北斗無双」ですね。

当然、無双2ではないのでご用心。(まぁ、言わないでも分かるか)

ミドル・ライトミドル・甘デジの3種類の北斗無双がありますが、一番オススメは「ライトミドル」です。

ライトミドルのカテゴリーの中でもかなりオススメの北斗無双ライトミドル、その魅力について紹介していきます。

スポンサーリンク

北斗無双 ライトミドルの基本スペック

通常時:1/220
確変中:1/96

ヘソの戻しは4個、電チューは1個。
アタッカーが15個で右のポケットは3個戻しです。

ST突入率はヘソ当たり50%で、電チューは100%。
STは100回転で、継続率は64.9%です。

時短での引き戻し確率が36.5%あるので、実質的なST突入率は高め。

アタッカーは1ラウンド10カウントで15個戻しなので、実質1ラウンド140個。
ヘソからの当たりは全て6ラウンドで840個の出玉です。

電チューでの当たりは以下の比率になっています。

ラウンド数 実質出玉 割合
16ラウンド確変 約2,240個 54%
8ラウンド確変 約1,120個 7%
4ラウンド確変 約540個 39%

演出上は4ラウンドの内6%が七星チャージですが、ラウンドは4ラウンドなので同一として割合を書いています。

等価ボーダーは19個。
ヘソ4個戻しでこの数値は、ミドルの北斗無双と同一か、少し甘いぐらいです。

また、一撃の爆発力はミドルには劣りますが、代わりに安定感はこちらの方が上。
現行のライトミドルの中でも、トップクラスに甘い機種です。

スポンサーリンク

技術介入部分

釘のポイントや技術介入に関しては、ほとんどミドルの北斗無双と一緒です。

以下の記事でより詳細に解説しているので、そちらを参照してください。

パチンコ 北斗無双。撤去までに少しでも勝つために基本から押さえよう
パチンコ 北斗無双の撤去までに少しでも勝ちたい、今からデビューしたい。 そんなあなたの為に、元プロがパチンコ 北斗無双の勝ち方とポイントを基礎から解説しています。
スポンサーリンク

演出面

ミドルの北斗無双と一緒です。
潜伏などもないので、特別気にしておく演出はありません。

通常時は長めなので消化効率は悪いです。
ST・時短中はそれほど長くはありません。

スポンサーリンク

まとめ

ライトミドルが不作の中で、唯一「戦えるスペック」。
それが北斗無双ライトミドルと言えるでしょう。

ただ、設置台数と扱いはイマイチです。
甘いスペックと、北斗無双はミドルが看板であることがその原因です。

ともあれ、ライトミドルの中でかなり優秀ですから、設置ホールの状況は確認しておいて損はないと思います。

打てる状況があれば、ぜひ打ってほしい。
それが北斗無双のライトミドルと言えます。

パチンコ
スポンサーリンク
パチプロ徒然草
タイトルとURLをコピーしました