パチンコの新台でおすすめはドレ?元プロが様々な角度から評価します

パチンコ
この記事は約5分で読めます。

最盛期よりは多少衰えましたが、それでもかなりの勢いでリリースされる「パチンコの新台」。

こんな早いペースでは、月に1回ぐらいしか打ちに行けない人はスグに浦島太郎状態になってしまいますし、新台の中でドレを選べば良いか全然分からなくなってしまいます。

そんなパチンコの新台でドレがおすすめか?

迷っているアナタに送る、元プロが実際に打って感じた肌感を基にして評価した新台通信簿を紹介するページです。

新台選びで迷っているなら、ぜひ1つの参考としてお使いください。

「どんな新台が出るのかな?」

という最新情報をお伝えするページではありませんので、そこはご理解ください。

機種は随時変更、更新されていくので、ブックマークをお願いします。

スポンサーリンク

パチンコの新台でおすすめか否かの評価基準

前提として、ここで紹介する新台のおすすめ評価基準は全て独断と偏見で行われています。

そのため、特に演出面などには私の好みが多く含まれている可能性もありますので、その点は留意してくださいね。

さて、パチンコの新台でおすすめ出来るか否かの評価基準は、以下のようなポイントを基に、それぞれ最大星5つで評価しています。

また、総合評価が2.5を超えていれば新台の中でおすすめの機種であると思ってもらって問題ありません。

・要チェック度合い
・基スペックの甘さ
・演出のバランス・消化効率
・技術介入性

それぞれを少し詳しく説明しておきますね。

要チェック度合い

人気がある、もしくは人気が出そう。
導入台数と客付き。
単純な技術介入以外に立ち回るポイントがあるかなど。

これからのホールでの扱いなども考えて、チェックすべき機種か否かを評価しています。

基スペックの甘さ

これは良し悪しではあるのですが、ホールでの扱いが基スペックをあまり気にしない一律調整で行われる場合には、新台を選ぶ上での大きな指針になります。

基スペックは辛いより甘いに越したことはありませんから。

演出のバランス・消化効率

あまりに演出が長く、消化効率の悪い新台はおすすめ出来ません。

必要なレベルである程度長い演出は仕方ないですが、行き過ぎたものは減点します。また、バランスも評価します。

ここは完全に個人の感覚です。

技術介入性

技術介入(止め打ち・捻り打ち)の難易度と、それによって得られる見返りとのバランスを評価しています。

全てに共通するのは、「勝てるスキがあるか否か」がベースであること。

では、これらを踏まえた上で、新台でおすすめ出来るか否かを評価していきます。
導入日、導入週はあくまでも全国的な標準です。

また、あくまでも私が実際に打った機種だけをピックアップしています。
打ってもいない台をおすすめする事は出来ませんから。

そのため、これも新台じゃないのか?
と言う感じで、全ての新台に対して言及出来ないことをご了承ください。

併せて、ここで取り上げていない新台は、言わずもがな評価するに値しないということなので、お察しください。

新台の基準ですが、基本的に導入から2ヵ月までは新台の範囲内として扱います。

「2ヵ月はもう新台ちゃうやんけ。」
との意見もあるでしょうが、この辺りは多少寛大にお願いしますね。

コロナの影響もあって新台含め色々とゴタゴタしているのが現状です。
そのため、ある程度安定するまでは導入から2ヵ月以上経過している台に関しても記載します。
スポンサーリンク

2020/04/20

2020年4月20日に全国導入が開始された新台です。

シンフォギア2

シンフォギア2 勝ちたい

要チェック度合い ☆☆☆
基スペックの甘さ ☆☆
演出バランス・消化効率 ☆☆
技術介入性 ☆☆☆

総合評価:2.5

本当はもう少し評価が高いのですが、ちょっと厳しめに採点。
特に演出に関しては好きな人にはもっと高評価だと思います。

前作同様、決してデキが悪い台ではありませんので、打ってガッカリとはならないでしょう。

これから大切に使っていくホールも少なくないでしょうし、導入台数もそれなり。
ライトミドル帯の台として、選択肢に入れて損はありません。

詳しい機種解説は以下のリンクから。

シンフォギア2で勝ちたい!そんなアナタにポイントを押さえて紹介
「シンフォギア2って実際どうなの?勝てる台なの?」という疑問に元プロがズバッとお答えします。 基本スペックから打つ際に気を付けること、果ては釘のポイントまで。 これを読めばシンフォギア2で戦う準備は万端になりますよ。

真花月2

要チェック度合い ☆☆☆☆
基スペックの甘さ ☆☆
演出バランス・消化効率 ☆☆☆☆
技術介入性 ☆☆☆

総合評価:3.25

導入台数は少ないですし、人気もあるとは言えません。
ですが、スペックも安定していて天井時短も付いている。

打ちやすい機種としてはかなり良いと言えるでしょう。

演出に関してもまんま海。
縦スクロールでモチーフがちょいと変わっただけ。

ある意味で潔いですし、結果的に消化効率がソコソコ良いのでプラス要素です。

技術介入も簡単ですが、やるとやらないで結構な差が生まれるタイプ。
詳しい事は以下の機種紹介ページでどうぞ。

真花月2は勝つための台としては必ず立ち回りにいれるべき
天井時短の先駆けである真花月2をどう攻略するか?元プロがその1つの答えを提示します。 釘のポイントや天井狙いの個人的ボーダーや、天井時短をどう立ち回りに活かすかなど。 真花月2で勝つためのポイントをしっかりと押さえました。

見といて損はないと思いますよ。

スポンサーリンク

まとめ

クドイですが、あくまでも個人の主観です。

新台の中でおすすめはどれだろう?
と思ったらこのページを参考に、打つ台を決めてみてはいかがでしょう。

勝つことに主眼を置いたおすすめランキングは以下で紹介していますので、併せてご覧ください。

パチンコで勝てる台をお探しのアナタ!元プロがおすすめを紹介します
元パチプロが現場で得た肌感を基にして、「今、勝てるパチンコ機種」について書いています。 勝てるパチンコ機種をお探しなら絶対に見ておくべき内容ですよ。
パチンコ
スポンサーリンク
パチプロ徒然草
タイトルとURLをコピーしました