ルパン新台 復活のマモーの仕組みと基本スペックを解説

パチンコ
この記事は約5分で読めます。
エージ

元パチプロ、現在14年連続で年間トータルプラスで累積は4,500万超。
なので、多少はタメになる情報もあるかと。
Twitterで質問や意見、解説して欲しい機種や用語についてのリクエストも受け付けてますので、フォローお願いします。

フォローしてつかぁさい

ルパン三世の新台 復活のマモーが稼働しております。

バズる筐体やバズるスペックと言いながら、ただ派手にしただけ。
取っ付きにくい感じのスペックにしただけ。

という感じもしますが、スペック自体は悪くないと思います。

で、この記事内ではルパン新台 復活のマモーを

・簡単に基本だけ押さえたい人
・中身を詳しく知りたい人

の2つに分けて解説していきます。

中身を詳しくと言っておいてなんですが、あくまでも打った感じと、メーカーから公表されている情報を基にして、私が推測したものです。

なので、間違っている可能性も高いですが、遊技する上で損するとかはないので、お手柔らかにお願いします。

スポンサーリンク

ルパン新台 復活のマモーの基本スペック

ルパン新台 復活のマモーは「7回リミットの確変機」という認識で良いと思います。

図柄揃い:1/319.7
LTST突入率:83.6%
LTST継続率:71.5%

確変中:約1/19
通常時:約1/22

LTST=LUPIN THE SHOW TIME の略。

これが何かと言うと。

次回当たりまで電サポ継続or時短23回+残保留4個での引き戻しゾーン。

のどちらかの状態にある時の名称です。
ほぼ時短23回+残保留4個での引き戻しゾーンだと思いますが。

ヘソと電チューの戻しが1個、普通入賞口が5個。
アタッカーが15個戻し。

ここからはメーカー公表値ではなく、あくまでも私の推測や逆算値を基にした情報を記載していきます。

ザックリ知りたい人向け

大体の感じで言えば。

・1/319で図柄が揃う
・300個ぐらいの出玉が出る
・83%ぐらいでLTSTに入る
・LTSTは71%ぐらいでループする

こんな感じ。
LTSTのループ時は、約2,000個の払い出し。

最初の83%ぐらいで突入するLTSTの当たり時は、何個出るかは不定。

払い出しで300~2,000の間かと。

なので、初回は平均で約330個の払い出し出玉をゲットすることになります。

LTST中がいわゆるST状態と思ってください。

ループ率が23+残保留4個で71%ぐらいなので、この間の当たり確率は約1/22ぐらい。

こんな感じで理解して、後は画面の指示通りに打っておけば問題ありません。

詳しく書いて無いので、あんまり役に立たないかもですが、全体像はメーカーホームページの方がキレイにまとめてあって、理解しやすいかと。

平和 Pルパン三世~復活のマモー~公式ページへ

詳しく知りたい人向け

憶測も多いので、その点は了承して読んでください。
噛み砕いて説明もしません。

単純に、リミット7回の確変機です。

初回のLTST突入率は、リミット最後の当たり以外で10ラウンドを引く確率と、リミット最後以外で電サポ次回を引く確率と、電サポ14+残保留での引き戻しの合算値。

電サポ14回+残保留が、ヘソ割合自体にそもそもあるのか。
リミット到達時に10R当たりを引いた場合は、これになるのか。

に関しては謎。

セグを全て把握すれば、別乱数かどうかは分かるけど、それを確認するのは手間が掛かるし、そんなにこの機種を打つ気はない。

初回の当たり後、ランクアップボーナスは、単純に残りリミット分が高速で消化されてランクアップ風に見せてるだけ。

で、リミット到達で更地に戻るので、27回転中に1/22を引いて、頑張りましょう。

とそれだけのことだと思います。
なんら難しくない。

見た目上、1回の当たり出玉を1,500個以上の様に見せかけるためだけに考え付いたスペックって感じがします。

これなら、あっさり源さんみたいにした方が受けは良かったでしょう。

「2,000発出るんだよ、1回の当たりで!!」

というキャッチコピーが使いたかったんでしょう。

300個の当たりがボチボチ高速で7回連続して、演出合わせて1回の当たりで2,000発ぐらい出てる風にしてるだけですよ。

スポンサーリンク

ルパン新台 復活のマモーのボーダー

メーカーが正確な値を出さないので、微妙なラインですが。

LTST突入時の期待差玉が7,300個ぐらいあるので、無双よりも上。
突入率なども考えると無双と同等かそれ以上かと。

ただ、当たりがアタッカーのショート開放なので、必ずしも安定して出玉が獲れるわけでもありません。

慣れればほぼ払い出し2,000は超えますが。

打ち込んでないので、こうした部分の違いがどれほどの影響を及ぼすかは現状では未知数。

なので、メチャクチャザックリボーダーを書いておきます。
いつも以上にアテにしないでください。

4.0円:17個
3.6円:18.5個
3.3円:19.5個
3.0円:20.5個
2.5円:23個

ヘソの戻しは1個ですが、先述の通り通常時も約1/22or約1/19で当たり。
左のアタッカーが開放するので15~30個の出玉が獲れます。

そう考えるとブレはしますが玉持ちはそれほど悪くありません。
これに普通入賞口もプラスされるので。

天井はあるの?

ルパン新台 復活のマモーはP機ですが天井非搭載。
ついでのに設定も非搭載。

なので、液晶演出に勝ちに関わる部分は一切ありません。

スポンサーリンク

まとめ

個人的に、別にこれから打ち込むことも恐らくないので、釘や技術介入に関しては今回は現状割愛しておきます。

まぁ、見るべき基本はパチンコですからどれも似たようなもんです。

ルパン新台 復活のマモーは難しい様にしてますが、その実は単純な作りだと思います。

新しい見せ方を提供したい。
新しいUIやUXを提供したい。

それはクリエイターとして間違っていない心意気だと思います。
が、その方向性が合っているかは「?」です。

別に理解出来なくとも損をするわけじゃないので、ルパンのパチンコ、派手派手な演出で煽られまくるのが好き。

って人には向いてるんじゃないでしょうか?

・・・なんでスペックを隠すようにしてるんでしょ?
意図が分からん。

あぁ、こんな感じで取り上げてるから、バズるって意味の片棒を担いでんのか、私は。

パチンコ
スポンサーリンク
パチプロ徒然草
タイトルとURLをコピーしました