パチンコで負けすぎて困っている。そんな人に当たり前のことを言う

コラム
この記事は約6分で読めます。
エージ

元パチプロ、現在14年連続で年間トータルプラスで累積は4,500万超。
なので、多少はタメになる情報もあるかと。
Twitterで質問や意見、解説して欲しい機種や用語についてのリクエストも受け付けてますので、フォローお願いします。

フォローしてつかぁさい
「パチンコで負けすぎて困っている」
「パチンコで負けすぎて辛い」

そんな人に送る、当たり前すぎる内容の記事。

当たり前のことですが、それがちゃんと理解出来ていないから、パチンコで負けすぎて困るまでに至るわけで。

少々、辛辣な表現もあると思いますが、歯に衣着せずに書かせてもらいます。

あくまでも「パチンコで負けすぎて困っている」レベルの人の話。
普通に趣味でやって、許容範囲で楽しんでいる人は別です。

スポンサーリンク

パチンコで負けすぎて困っている人の改善方法

パチンコで負けすぎている人が、その状況を脱するために出来る方法は以下。

・パチンコを止める
・パチンコで勝てるようになる
・パチンコで負けても問題ない経済力を持つ

この3つが代表的なところでしょう。
それぞれ、掘り下げて解説していきます。

パチンコを止める

まぁ、一番手っ取り早いのはこの方法です。

今のパチンコやスロットは昔より圧倒的に勝ちにくく、稼ぎの金額も少なくなっているのが現実。

昔でも勝てなかった人が、そのままの手法や思考で勝てるはずがありません。
勝てない勝負事をするのはただの馬鹿。

さっさと止めて、他のお金の掛からない趣味や、勝負事以外のことを始めましょう。

これが出来ないのは

・単純に意思が弱いから
・すでに依存症になっているから

のどちらか。
前者ならキッカケ1つや、視野を広げることで改善の可能性があります。

タバコなんかと一緒で、自分の意思以外にないので、全ては自分のせい。
まぁ、そんな自律出来ない人だから、パチンコで負けるんですけど。

後者の依存症。
この場合は、脳の病気なので心療内科を受診するのも手です。

専門医のカウンセリングを受け、順繰りパチンコを止める方向に持って行きましょう。

パチンコで勝てるようになる

そもそも負けすぎて困っているなら、勝てるようにならば良いだけの話。

負けすぎて困っているほど負けているなら、今やっている立ち回りや考え方は全て間違えているということ。

頭を全てリセットして、勝つためのパチンコ・スロットを0から始めましょう。

「自分はパチンコを〇年以上してる。だから全てが間違っているはずはない」
「結局は自分が悪いんじゃなく、店がなんかしてるからだ」

みたいに思っているなら論外。

何年やっていようと、結果が出せていないなら無意味。
それどころか有害ですらあります。

なんの世界でもそう。
過程が大切ってのは結果が出せない人間の逃げ口上でしかない。

結果を出した人が、過程も大事で結果が全てじゃない。
というから、始めてその言葉の道理が通るのです。

店が悪さしてるから?
関係ないです。

少なくとも私を始め、世の中にはパチンコ・スロットで勝っている人間が現実に存在するわけですから。

店が何かしていると思うなら、それを考慮した上で立ち回れば良いだけの話。

パチンコで負けても問題ない経済力を持つ

月に何百万も負けているなら知りませんが、小遣いの範囲であると考えるなら、月に5万ぐらい。

負けて困っているというぐらいだから、もう少し金額を上げて月に10万~20万程度でしょうか。

負けて困るなら、困らないで済むように収入を増やせば良いだけ。
簡単な話です。

「給料がそんなに上がるわけねーだろ!」

との反論があるでしょうが、それは視野を狭く持って生きているから。

アナタの仕事は24時間拘束されるんですか?
それが365日続くんですか?

そんな仕事なら、パチンコ屋なんか行く前に労働監督署にでも行くべき。

普通の仕事なら、1日8~10時間ぐらいの拘束。
睡眠時間を8時間摂って、残りは6~8時間。

この残りの時間、何に使っていますか?

たかだか5~10万程度負けただけで困る程に収入が少ないなら、パチンコなんかに時間を使っている場合じゃないでしょう。

本業をして、残った時間から毎日2~3時間。
副業をしたり、新たなスキルを身に付ける勉強に使いましょう。

これを半年~1年ぐらい続ければ、パチンコで負けた程度で困るような懐事情にはなっていない可能性が十分にあります。

スポンサーリンク

結局、全ては甘えと傲慢

「別にパチンコなんて娯楽だから、そんな本気になるわけねーじゃん」

「俺はちゃんと考えてやってんだから、負けるのは俺のせいじゃね~」

「仕事以外に勉強なんて出来るかよ、疲れてんのに」

・・・なるほど、そうですね。
パチンコで負ける云々もさることながら、こうした発言を臆面もなくする人が多い。

良いと思いますよ。
だってアナタの人生ですから。

どこでどうなろうと、私に危害を加えないなら構いません。
好きに生きて、好きに野垂れ死ねば良いでしょう。

ただ、それなら不平不満を一切口にしないでいただきたい。
そもそも、その権利もない。

こういうことを平然と言う人は、自分としては努力をしているつもりです。
ですが、その努力は全く足りていません。

努力している内にも入りません。
趣味でやってる、好きでやってることですら、自分が満足できる結果を出せないわけですから。

世の中で結果を出している人は、こうした人からすれば狂っているとも思える程の努力を、平然と行っているのが現実です。

才能やセンスのある人が、こうした人の数倍~数百倍の努力をする。
トップランナーは常に全力で走っています。

そんな中で、平々凡々な人が、前を走っている人を見て嘲笑している。

醜悪としか言えません。

全ては甘えと傲慢です。
まずは自分が普通、ないしそれ以下であるという自覚を持つこと。

SLAM DUNK で安西先生が花道のジャンプシュート練習の時に言いますよね。

「下手くその上級者への道のりは、己が下手さを知りて一歩目」

スポンサーリンク

まとめ

当たり前のことでしたね。
ただ、パチンコで負けすぎていると視野が狭くなり、考えも固執してしまい勝ちです。

これはパチンコ・スロットに限らず、追い詰められた人間なら誰にでも起こり得る脳の働き。

パチンコなんてやらなきゃやらないに越したことはないですからね。

負けすぎて困るぐらいなら、スッパリと止めてしまいましょう。
禁煙同様、自分でなんとか止めれるならそれ。

依存症気味、自分の力だけでは難しいなら専門医を受診。

止めたくないから、勝てるようになりたい。
0から勝つためのパチンコを勉強したい。

それなら、とりあえずこのブログを教科書にしてください。

まぁ、私の一番のおすすめとしては、新たな収入源を持つこと。
そうすればパチンコで負けても困らないようになりますし、他のことにも有用です。

副業のおすすめは以下の記事で紹介しています。

副業のおすすめ5選。まずは月に5万の副収入を目指そう
「月に5万ぐらい収入を増やせる副業ってなにがあるの?」「どんな副業がおすすめなの?」ズバリ答えます。 数ある副業の中から、これから先でもオワコンになりにくい副業。得るものが多い副業のおすすめを厳選して5つ、ご紹介していきます。

お金を増やすための情報や、これからの仕事、働き方に関して等は、姉妹サイトの方で扱っていますので、下のリンクからどうぞ。

Eiji Blog

タイトルとURLをコピーしました