パチンコのヘソ落ちってなに?機種によっては大ダメージになるよ

パチンコ
この記事は約7分で読めます。

「パチンコでヘソ落ちって聞くけど、なに?」

てなことに関して解説していく記事になります。
まぁ、完全に初心者講座です。

知っていないと大損する可能性もある「ヘソ落ち」。
知らない人も、知ってるつもりの人も、一度確認してはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

パチンコのヘソ落ちとは?

パチンコのヘソ落ちとは

「ヘソ入賞での保留を消化してしまったがために、本来は得られたかも知れない権利を失ってしまった状態」

のことを言います。
え?長いし分かりにくい?

いくつか例を挙げていきましょう。

ヘソ・電チュー共通機

現行機だと、大海4スペシャルとかですね。
ヘソと電チューでの大当たり割合が同じで、常に一定比率。

この手の機種は当然ですがヘソ落ちは発生しません。
だって同じですからね。

なので、この手の機種はいつでも離席してOK。
特に損をするタイミングはありません。

保留を残して離席して、帰って来たら当たりが始まってる。
なんなら終わってるとかは大損ですけど、これは機械のせいじゃないですからね。

損はするけど、ヘソ落ちではない

同じ海シリーズでいくと、沖海4とかですね。
沖海4だと、

ヘソ消化 電チュー消化
16R確変 40% 52%
2R確変(沖海チャンス) 20% 8%
16R通常 40% 40%

という感じになってます。
メーカー発表としてはね。

一目瞭然ですが、2R確変の割合が大きく違います。
その差は12%。

要はヘソで消化すると、本来は得られたかもしれない16Rの出玉が、実質0になってしまう可能性があるって話です。

通常当たりの割合は変わらないので、厳密に言えばヘソ落ちとは違いますが、電チュー保留を途切れさせてヘソで抽選を受けると損をすることは事実。

スポンサーリンク

完璧なヘソ落ち

では、ここからは完璧なヘソ落ちを紹介。
もの凄いザックリまとめると

「V入賞させるタイプの台で、1種2種混合機じゃない場合は大体ヘソ落ちのリスクが有り」

ってことになります。
いわゆる「V確変機」のことですね。

例えば

「ヘソ消化時の確変突入率50%。電チュー消化時は100%」

みたいな台。
北斗無双や、エヴァ真紅などなど。

この手の機種のコワイ所は、

「ヘソの50%を取って確変状態になったにも関わらず、先に残っていたヘソ保留が消化されてしまい、その中に通常当たりがあった場合に確変状態から転落する」

ってことです。

また例を出しますが、

当たった時に残っていたヘソ保留が保持している抽選値が

① 2
② 300
③ 5,000
④ 65,000

だったとしましょう。
で、この機種で通常時に当たりとして処理される数値は「5と10」だけ。

通常確率であれば、残りの保留に5と10の値はないので、当たりは発生しません。

が、もし運悪くこの機種の確変状態中に当たりとして処理される値の中に「2」があった場合。

この場合、確変状態になってしまったせいで、最初のヘソ保留である「2」が当たりとして処理されてしまいます。

「2」が確変当たりとして処理される場合は問題ありません。
しかし、もし通常当たりとして処理される値であった場合は、見事にヘソ落ちです。

この様な状況になれば大損してしまうので、可能な限りヘソ保留を消化しないことが重要。

途中で離席すべきじゃない、ヘソ保留を消化すべきじゃない理由はこういうカラクリだからです。あくまでも消化してしまった場合なので、電チュー保留を貯めれていれば問題なし。

スポンサーリンク

1種2種はヘソ落ちしない?

シンフォギアや戦国乙女6。
この辺の機種はヘソ落ちはしません。

いわゆるラッシュ状態に入るか否かは、電サポが作動している状態(回転数)かどうか?

で判定しているからだと思われます。

違ったらスンマセン。

まぁ、とりあえず確定なのは

ヘソ落ちしてラッシュ状態に入らないってことはない。

という事実ですね。

さて、1種2種はいわゆる確変がありません。
シンフォギアでいうと、

通常時:1/199
ST   :1/7.5

ぐらいの確率で当たりですよね。
通常時は良いとして、1種2種混合機のST中の確率は

通常当たり+小当たり(V入賞当たり)の合算値です。

で、ヘソだと通常の当たり確率が1/199.9。
小当たり確率が1/65536。

みたいな感じで、合わせて約1/199。
てな仕組みですね。

数字は全部適当なので、あくまでも仕組みの雰囲気だけ掴んでください。

つまり、1/199が確変状態になることで1/7.5になるのではなく、入賞した場所によってそれぞれ予め決められた数値で抽選している。

確率が状況によって変動しているわけではない。
だから確変は存在しないって話になります。

単純に損をする可能性はある

ヘソ落ちをして致命的なダメージを食らうことはありませんが、単純に損をする可能性が高い場合は多いです。

シンフォギアはヘソ入賞からは99%が4R(だっけ?)ですが、電チュー入賞からは10Rや他にもいくつか当たりの種類がありますよね?

乙女6もそう。
電チューからはのV入賞当たりは75%が10ラウンド。

要は、電チュー保留で当てた方が圧倒的に出玉面で優遇されているってことです。
なので、無理にヘソ保留を消化しても仕方ありません。

例えば、シンフォギア。
1/199が確変によって1/7.5になっていたとしましょう。

その場合、ヘソの保留も1/7.5で当落抽選になるので、ヘソ保留も合わせて消化して9回転消化すればお得。

となりますが、先述の通り。
ヘソでの当たり確率は1/199のままです。

「それでも当たればラッシュなんだから、ヘソ保留も4個貯めといて消化した方がラッシュ突入率が上がってお得じゃん。バカなの?」

と思っている人も居るかもですが、それは間違い。
単純にヘソ当たりをシンフォギアチャンス終了後に消化した方がお得です。

ただ、例外もアリます。
それがどんな場合かは、以下の記事にも書いてます。

必殺仕置人の甘デジ。ボーダーや、止め打ち・釘のポイントを徹底解説
仕置人甘のボーダーや止め打ち、釘のポイントなどを元プロが徹底的に解説。 仕置人甘で勝つための全てを網羅的に解説しているので、これを読めば仕置人甘での立ち回りはかなりの高レベルになること必至です。

まぁ、バカみたいな損をするわけじゃないですし、ヘソの1個目など半強制的に消化させられる保留が当たりだった場合は素直に喜んで良いと思います。

あくまでも、わざわざ保留を貯めて消化するほどの価値はない。
強制的じゃないヘソ保留は、電サポ終わってから消化で十分。

って話。

当たりそうな演出発生時に保留に激熱保留が出た。
みたいな状況なら、電サポを最大限活用した後にその保留を消化する様にすると良いでしょう。

例として。

当たりそうな演出発生。
保留の2個目に赤とか金保留など出現。
当たりそうな演出の回転で当たる。
電チューでの消化を電サポ規定回数の残り10回まで進める。
残っていた熱い保留を消化。

みたいな感じ。
でも、これはシンフォギアなどでは無理。

電チューに玉を入れる時間が限られていて、ある程度電チュー保留で消化。
その後にヘソ保留を消化して、ダメなら電チュー保留を貯め直す。

って動きができませんからね。
まぁ、やり様によってはお得になる場合もあるってぐらいの話です。

スポンサーリンク

まとめ

少々ゴチャついた内容になりました。
初心者向けと書いておきながら、案外初心者の人には難しい内容になってしまったかも。

これが分からん。
もっとここを分かりやすく説明しろ。

など、ご要望があればTwitterにでもメッセージください。
記事の一番下にリンクがありますので。

さて、ヘソ落ちはシステム的に回避できない場合もあります。
ですが、基本的には

・ヘソ保留が残っている状態で離席しない。
・電チュー保留を貯めずに、ヘソ保留を消化する。

という2つの人為的なミスに気を付ければ多くのヘソ落ちは回避可能です。

1種2種は大丈夫など、その機種の仕組みをある程度ちゃんと理解しておくことで、ヘソ落ちによる甚大な被害を避けることができると思いますよ。

なんでも先んじて知っておくことは大切。
損をしないためにはね。

エージ

元パチプロ、現在14年連続で年間トータルプラスで累積は4,500万超。
なので、多少はタメになる情報もあるかと。
Twitterで質問や意見、解説して欲しい機種や用語についてのリクエストも受け付けてますので、フォローお願いします。

フォローしてつかぁさい
パチンコ パチ・スロ初心者の人向けの話
スポンサーリンク
パチプロ徒然草
タイトルとURLをコピーしました