パチンコで月に5万勝つための具体的な立ち回りを考えてみる

コラム
この記事は約7分で読めます。

タイトルの通り、この記事では

「パチンコで月に5万勝つにはどうすれば良いか?」

を考えていこうと思います。
やり方は色々とあると思いますし、人それぞれで立場や打てる時間も違う。

なので、いくつかの生活パターンに分けて考えてみます。

あくまでも私の勝手な考えなので、これをやったからって絶対にパチンコで月に5万勝てるようになる。

って話じゃないので、そこんところはご留意ください。

スポンサーリンク

パチンコで月に5万勝つことは可能か?

ここでいう、パチンコで月に5万勝つ。
これは当然、一か月や数か月ほど勝ちが続いたってことじゃありません。

言い方を変えれば

「年間で60万円を少なくとも3年以上勝ち続ける」

って感じだと思ってください。

どんなに正しい行動、努力をしたとしても、運の部分でマイナスに振れてしまうことが往々にしてあるのがパチンコ。

ただ、圧倒的に正しい行動。
勝つための定石を続けて年間トータルがマイナスになることも相当に稀です。

最近はコロナの影響もあり、加速度的にパチンコ業界は衰退しています。
当然、店側に出すだけの余力がありませんから、勝ちにくくなっているのも事実です。

ですが、月に5万。
年間で+60万程度で良いなら、今の状況でも十分に可能。

やるべきことをやれば、楽しみながらも月に5万ぐらいは勝てるということですね。

スポンサーリンク

パチンコで月に5万勝つための具体的な考え

ここからは具体的に、いくつかの行動パターンに分けて考えていきます。
アナタはどのスタイルか、少しでも近いものを参考にしてください。

まずは全てに共通すること

どんなスタイルであれ、パチンコで月に5万勝つために共通することがあります。

それは「マインドセット」。
要は「勝つためにパチンコをするんだ」と、しっかり再認識するってことです。

全てにおいて、まずは勝つことが優先される。
月に5万円は絶対に勝つんだ。

と強く心に誓うことで、行動や思考が確実に変化していきます。

これが無い状態で、理論上の期待値の計算や、釘の見方などの技術的な部分を学ぼうとしても上手く行かないでしょう。

そういう、誰でも出来る付け焼刃の技術や、誰かに教わっただけで自分の経験から生まれていない計算は役に立ちません。

さらに、そうしたものは今の時代ネット上にごまんと溢れています。
要は誰でも出来ることです。

誰でも出来ることでは、他人と差別化を図り、優位性を保つことは不可能。
これはパチンコに限らず、投資の世界や仕事など全てに通じることだと思います。

自律すること。
ルールを決め、それに則ってトライ&エラーを繰り返す。

これを続けることで、アナタだけのマインドセットが出来ます。
これがネット上にはない、アナタだけの強み。

こうした部分が無いから、多くの人はパチンコや投資の世界で負け続けます。
これだけ有益な情報が溢れているのに、多くの人が負けているのが良い実例でしょう。

なにはなくとも、まずはこのマインドセット。

何が何でもパチンコで月に5万は勝つんだ。
と強く再認識してください。

マキャベリスト的ですが、最初の内はそれで良いでしょう。

当然、マナーやルールは守るべきだと思いますが、そうした美学を求めるのは結果が出せる様になってからで十分だと思います。

貯玉は最大限活用する

これはいくら勝つとか関係なし。
パチンコで勝ちたいなら貯玉再プレイを最大限に有効活用することが必須です。

詳しくは以下の記事で解説しています。

パチンコ・スロットの交換率は勝ち負けへの影響大!必ず確認
パチンコ・スロットをする上で「交換率を意識して把握する」ことは非常に大切なポイントの1つです。 勝ちにこだわるなら当然ですが、遊ぶ上でも必要のない損はしないに越したことはありませんからね。 交換率の計算方法なども併せて書いています。

いわゆる普通の社会人の場合

平日は9~18時ぐらいまでは仕事でしょうか。
休日は土日。

月の小遣いは平均の3万5千円としましょう。

全てをパチンコに使うことは出来ないでしょうから、この中から1万5千円を月に使える軍資金として考えていきます。

軍資金があまりにも乏しいので、ハイエナがベースです。
とはいえ、これでも4パチや20スロでは厳しい。

ここは1パチや5スロを視野に入れて立ち回りましょう。
このレートなら十分に勝負可能です。

また、このレートは比較的お客の層が緩いので、よりハイエナがしやすいと思います。

平日は仕事帰りに無理なく立ち寄れる範囲でホールを周り、特に打てる台が見当たらなければ帰宅して他のことに時間を使ってください。

休日、朝から立ち回れる場合は前日の閉店チェックが出来ればベストです。

パチンコのリセットをするホールは現状では少ないですが、リセットの有無は非常に重要なので必ず把握しておきましょう。

1パチなら等価で5万発。
5スロなら等価で万枚。

月に行ける回数にもよりますが、そこまで難しい、非現実的な話ではありませんね。

まずはこのやり方で勝つためのパチンコを徹底的に体に仕込んでおくと良いでしょう。

これを1年続ければ、軍資金が60万以上になりますから、体(頭)に叩き込んだ勝つためのパチンコをレートを上げて実践するだけで、収支の桁が変わって来ます。

大学生ぐらいの場合

時間の制約は少なく、ある程度自由になるお金も多いかと思います。
パチンコなんてやってないで、他に色々とやるべきことがある気もしますが。

・・・まぁ、私にそれを言う資格は1mmもありませんけど。

話が逸れました。

大学生の月の平均バイト代は3~4万ぐらいらしい。
あれ?普通の社会人と大差ありませんね。

使える金額を1万5千円とするなら、こちらも立ち回りの軸は1パチや5スロです。

ただ、社会人と比べると時間の融通が効きやすいので、稼働時間を増やせますし、強いイベント日を積極的に狙うことも可能ですね。

また、私は究極に大っ嫌いですが、軍団を組織しやすいのも事実。
この場合は資金を一本化してノリ打ちなので、4パチや20スロもアリでしょう。

まぁ、烏合の衆で金が絡むとロクなことになりませんけどね。
私はピン以外プロとは認めませんし。

軍団はゴミ。
ですが、先述の様に最初の間はマキャベリストでも良いでしょう。

そこで上手くお金を作れれば、そこから起業や投資に向かう道も出てきます。

状況とその人の資質に大きく依存しますが、それなりのやり方で月に20万ぐらいは今でも稼げるので、普通の大学生には大きなお金ではないでしょうか?

このスタイルの一番の強みは時間の制約の少なさと、体力の充実具合。
少々のゴリ押しが効きやすいと言えますね。

主婦(主夫)の場合

こちらも使える金額は上記の2つと同じぐらい。
もっと少ないかも知れませんね。

となると、月に1万円ぐらいでしょうか。

さらに、主婦となると時間の制約も厳しい。
かなりシビアな立ち回りが要求されますね。

土日(休日)は少し緩いかと思いますが、それでも日がな一日パチンコ屋に入り浸るってのは現実的じゃないです。

3時間ぐらいが目安になると思います。

このスタイルの場合も、使える金額が少ないので基本は1パチ・5スロです。
さらに、時間効率も考えて機種を選ぶ必要が出てきます。

1パチなら海シリーズと甘デジを軸に。
甘デジで天井付きだとさらに安定感は増しますからおすすめです。

私のおすすめ甘デジは以下の記事を参考にしてください。
この中で、特にベスト3の機種は良いですよ。

5スロならAT・ARTの方が良い。
ボーナスタイプだと高設定でも結果が出るまでに時間が掛かりますから。

出来るならAT・ARTの中でも高純増。
1ゲーム純増5枚以上が良いでしょうね。

あらゆる面で制約が多いスタイルなので、なにより大事なのは無理をしない。
とにかくリスク回避を第一にした立ち回りを考える必要があります。

まぁ、身も蓋もありませんが、この立場の人は無理にパチンコで5万勝つことを目指すより、在宅ワークなどで稼いだ方が圧倒的に効率的で確実です。

在宅ワーク初心者はなにから手を付ける?ポイントを徹底解説
「在宅ワーク初心者はなにから始めれば良いの?」という疑問を、在宅ワーク経験者が解決。 まずは心構え的な部分、そして具体的にどんなサイトに登録して在宅ワークを始めていけば良いか、ステップアップ型式で解説していきます。

在宅ワークはやり方を間違えると奴隷の様な扱いを受けてしまう可能性があるので、失敗する確率を下げるためにも上のリンクから確認してくださいな。

スポンサーリンク

まとめ

全くおすすめしませんが、パチプロになりたい。
パチンコで勝つことで生計を立てたい。

って人は少し考え方を変える必要があります。
ですが、基本的にはここで書いたことと変わりません。

月にパチンコで5万円勝てるなら、そのやり方でレートを変え、使う時間を増やすだけ。

どんなスタイルで取り組んだとしても、まだパチンコで月に5万円勝つことは可能です。
5万円と言わずとも、月に2~3万でも勝てれば生活が少し変わると思います。

その勝ったお金を投資に回せば、10~20年後にはかなり大きなお金に化けている可能性は大です。

パチンコの年間平均負け額。これを使えば20年で1,000万は作れる
パチンコ・パチスロで負けている人の平均的な金額をザックリ紹介。それを使って20年で1,000万のお金を作る方法も解説していきます。

くどいですが、パチンコで月に5万勝つのに一番大事なのは「マインドセット」。
とにかく勝つことが最優先であることを性根に叩き込むことが全てですよ。

エージ

元パチプロ、現在14年連続で年間トータルプラスで累積は4,500万超。
なので、多少はタメになる情報もあるかと。
Twitterで質問や意見、解説して欲しい機種や用語についてのリクエストも受け付けてますので、フォローお願いします。

フォローしてつかぁさい
コラム
スポンサーリンク
パチプロ徒然草
タイトルとURLをコピーしました