パチンコで安定して勝てる台をお探しのアナタ!元プロがご提案します

パチンコ
この記事は約9分で読めます。

「パチンコで安定して勝てる台ってないのかな?」

そんな風に思っている人は結構いるのではないでしょうか?
パチンコで安定して勝てる様になれば、月の小遣いや遊興費が増えるし、頭が回る人ならそれを投資などに回すことも出来ますからね。

パチンコで安定して勝てる台をお探しのアナタに、元プロの私が安定して勝てる台をいくつかピックアップしてご紹介していく内容です。

スポンサーリンク

パチンコで安定して勝てるのか?

いきなり梯子を外す様で申し訳ないですが、基本的に「パチンコで安定して勝つことは不可能」です。

ただ、これはあくまでも短期的な話。

半年や1年以上の長期的なスパン、もっと言えばパチンコを辞めた時に1円でも勝っていれば勝ち。とするならば可能になります。

安定して勝てる、ということをどのように定義するかで変わるという事です。

まずは「安定して勝てる=長期的に少しでも勝っている」ということであると認識すること。
これが出来なければパチンコで安定して勝つことは出来ません。

スポンサーリンク

パチンコで安定して勝つための台選び

パチンコで安定して勝つためには機種選びも重要ですが、まずはどんな基準でその台を選んでいけば良いかを知っておきましょう。

他でも書いていますが、機種自体のスペック云々と言うよりは、その機種のスペックに見合った調整がされているかどうか。が何より重要です。

それを踏まえた上で、パチンコで安定して勝つためには、当然ボーダーラインを超えている台を打ち続ける以外にはありません

このボーダーラインは回転率だけでなく、時短中・確変中などの出玉の増減なども含まれます。

また、これは機種によっても変わってきますが、ボーダーラインを何回転超えていれば勝率と勝ち金額がどの程度になるかの相当に大雑把な目安を書いておきます。

ボーダー+回転数 勝率 勝ち金額(日当)
1回転 52% 数千円(5千円以下)
2回転 58% 数千円(5千円以上)
3回転 65% 1万円~1万5千円
4回転 70% 2万円前後
5回転 75% 2万5千円前後

これは技術介入を加味していない数値で、全て私の実践上。
しかも、様々な機種を一色淡にまとめているので、そうとうにブレがあります。

ここに止め打ちでの出玉節約や捻り打ちでオーバー入賞させるなどを行った分が、丸ごと金額として上乗せされていくイメージです。

また、換金率は等価から3.58円なので、3円交換以下の交換率では日当の部分は少なくなることも理解してください。

これを見ると分かると思いますが、ボーダーライン+2個程度では勝率、日当ともに厳しいことが分かると思います。

安定して勝っていることを実感出来るのは、ボーダー+3個辺りから。
つまりパチンコで安定して勝ちたいならばここが基準になるわけです。

「そんなに回る台はない」

という声も多く出そうですが、それはごもっともです。
最近ではボーダー+3個を安定して探すのは難しいでしょう。

そこで大事なのは技術介入です。

これを行う事でボーダーラインを下げ、回転率自体はボーダー+1個の台でも、トータルでボーダー+3個の台に仕上げる必要があります。

自分の力で安定して勝てるパチンコ台を作るという気持ちが大切です。

スポンサーリンク

パチンコで安定して勝てる台をご紹介

前置きが長くなりましたが、ここまでの前提条件を踏まえた上で、安定して勝てる台を紹介していきたいと思います。

勝てる安定感のある甘デジでも紹介しましたが、安定感がある台かどうかの基準は以下のようなポイントです。

・大当たり出玉がほぼ一律
・確変は次回大当たりまで継続
・全ての当たりに同じ回数の時短が付く
・消化効率が良い

ガッツリと技術介入をすることは考えません。
適度な止め打ちのみ、捻り打ちは行わず普通の打ち方でオーバー入賞するかどうかは加味します。

では、安定して勝てる台を見ていきましょう。

羽モノ(役物)系全般

正直、今の店の扱いから考えればこれをピックアップするのもどうかと思います。
しかし、やはり安定して勝てるパチンコとなると外すことは出来ません。

先ほどの回転率による勝率の部分でも触れたように、デジパチではどう頑張っても勝率が90%を超えることは難しいです。

ですが、羽モノや天龍、天下一閃などの役物系の台は、釘が良ければ勝率が100%近くまで跳ね上がります。

しかも、日当もかなりの金額に。

羽モノであっても2~3万発、役物系であれば5万発以上も現実的でありながら、勝率もほぼ100%になるという、夢のような状態になります。

当然、こんな状態はかなり稀ですし、長く続くわけもありません。

今なら完全新規グランドオープンで、相当に力の入っている店でなければ出会う事はないでしょう。

探し出すことが最大の難関ですが、安定して勝てるパチンコ台の筆頭は、羽モノ・役物系であることを頭の片隅にでも置いておいてください。

店全体が強い日などは、無理に北斗無双などの荒い機種に行かずに、こうした機種を優先的にチェックすることで安定して勝てるパチンコをすることが出来ますよ。

甘デジ全般

全般というと少々語弊もありますが、ミドルやライトミドルに比べれば、当然甘デジの方が安定して勝てるパチンコ台になる可能性は高くなります。

確率分母は小さければ小さいほどブレが少なくなり、短日でも結果が付いてきやすくなります。
なにより精神的にも楽なので、どっしりと構えて横綱相撲ならぬ、横綱パチンコも可能です。

ただ、こちらも羽モノ・役物系と同じく状況が良くなることが少ないのがネック。

また甘デジの中でもかなり荒いスペックの台もあるので、そうした機種は安定して勝てるパチンコ台とは言い難いですね。

甘デジの中でも安定感のある機種に関しては以下のページで紹介しています。

甘デジで勝ちやすい機種をご紹介。まったり遊びたいならオススメ
甘デジの中でも勝ちやすい、安定感のある機種を元プロが厳選してピックアップ。 様々な状況を加味して、実際に打ってきた体感を基に甘デジの中から勝ちやすいものを選んでいるので、勝ちやすい甘デジをお探しならこのページを参考にしてください。

キュイン パチンコ南国育ち デカパトver

2ラウンド確変があるにはありますし、小当たりラッシュも付いていますが、それがメインでは無いので影響はそれほど大きくはありません。

どんな状況でもほぼ90%が10ラウンド、実質出玉1,400個。

確変も全て次回まで、全ての当たりに時短が100付くことも、安定して勝てるパチンコ台の要件を十分に満たしています。

右側のゲージも良く、オーバー入賞はそれほど多くありませんがコボシがありません。
電サポ中も打ちっ放しでほぼ出玉が減らないので出玉削りを心配する必要もなし。

演出も海の丸パクリシンプルで、消化速度が速い事もプラスです。

設置台数は少なく人気もイマイチですが、特別ボーダーが辛いわけでもないので、今まで釘を見に行った事も無いという人は、一度覗くだけ覗いてみてはいかがでしょ?

エヴァンゲリオン ~シト、新生~

こちらのエヴァは、最近のエヴァの中では個人的には好きな方。
そして安定して勝てるパチンコ台の部類であると言えます。

ヘソ・電チュー共通であり、2ラウンド確変以外は全て10ラウンドで、実質1,100個の出玉を獲得可能です。

しかも、この機種は捻り打ちが効きやすく、普通に打ちっ放しにするだけでもオーバー入賞しやすい優秀なアタッカーになっています。

平均で2個程度はオーバー入賞が見込め、打ちっ放しでも死に玉が出にくいゲージ構成になっているので、単純に出玉を24個多く計算出来ます。

ボーダーを下げる程の影響力は無いですが、これだけ簡単にかつ恒常的にオーバー入賞することは評価すべきポイントです。

2ラウンド確変に関しても、次回大当たりまで小当たりラッシュが発動するので、それなりにまとまった出玉を確保出来ます。

通常当たりの後も必ず時短が100回。

全ての面に於いて非常に安定感のあるパチンコ台。
演出は少々長めですが、それでも一時期よりは短く(原点回帰)なっている点も良いですね。

冬ソナリメンバー

甘デジ、ミドル共におすすめ。

2ラウンド確変に出玉が無い(少しは獲れる)ことは少々ネックですが、それを差し置いても安定して勝てる台として十分なスペックです。

確変は全て次回大当たりまで、時短もしっかりと100回付いてきます。

通常時・確変中共に演出は長めですが、これは昔からそうなのでマイナスですが仕方ないポイントとして割り切りましょう。

電サポ中は釘が無調整であれば止め打ちで出玉の増加も可能なので、長い演出がプラスに働く面もあります。

アタッカーに関してもマイナス調整でなければ、比較的オーバー入賞が起こりやすいゲージになっている点もプラスです。

沖海4

海 パチンコ

目新しさは皆無ですが、やはり安定して勝てる台と言えば「海シリーズ」は外せません。
その中でも現行機なら沖海4が一番おすすめです。

スペック面の安定感はもちろん、店の扱い、時間効率、適度な技術介入難度と効果。
全ての面で安定して勝てる台のトップクラスです。

ここまで紹介した安定して勝てる台も良いですが、基本的には海シリーズを中心に台を探した方が手間も間違いも少なくて済みます。

ただし、釘の影響を受ける部分が他の機種に比べて多いので、釘のチェックはしっかりと行うようにしてください。

海がパチンコで最もおすすめな理由を元プロが解説
数あるパチンコ台の中で、不動の地位を築いている「海シリーズ」。 そんな海シリーズがおすすめの理由、海シリーズの中でもおすすめ出来ない機種などに関して書いています。

天井付きパチンコ全般

唯一と言っても過言ではありません。
立ち回り次第で、かなり安定して勝つことが出来るのは、この「天井付きパチンコ」だけ。

最初の方で書きましたが、ボーダー+5なんて台を打っても、勝率は75%程度。
ですが、天井付きはやり方次第で80%以上に出来ます。

なんのことはない、単に天井ハイエナをしましょう。
ってだけの話です。

実際にはあり得ませんが、天井まで千円の台。
なんてのを見つければ、勝率はほぼ100%になります。

これはパチンコではあり得ないこと。
昔の大当たり直撃や強制連荘などのキズネタ以外、平打ちでは考えられなかったことです。

どのラインから打てば良いのか?
どの程度の回転率なら、打ち出しの回転数はどうなるのか?

これらはその台ごとのスペックで大きく変わってきます。

天井付きパチンコに関しては、打ち出しの目安や機種のポイントなどを以下の記事でまとめていますので、コチラを参考にしてください。

天井付きのパチンコ台で勝つためのポイント、機種別でまとめてます
「パチンコの天井搭載機」の各種天井発動条件とポイントをまとめました。このページをブックマークしておけば、天井搭載機で立ち回る時に便利だと思いますよ。
スポンサーリンク

まとめ

安定して勝てる台を紹介しました。
クドイですが、ボーダーを満たしている場合の機種としての安定感を比較したラインナップです。

どこまで行ってもパチンコは運の要素が付きまといますから、その点は考慮した上で安定を自分の中で再定義してください

安定して勝てる台を選んで打ち続ければ、他の荒れやすい機種で実践するよりは比較的早く自分の台選択が正しいか否かが分かります。

特に海は長期的に店の扱いも良いでしょうから、継続的に追いかけやすく安定して勝てる台の真骨頂を発揮しやすいためおすすめですよ。

パチンコ
スポンサーリンク
パチプロ徒然草
タイトルとURLをコピーしました