パチンコファン感謝デーはホールに対するカツアゲ

コラム
この記事は約4分で読めます。

定期的に開催される「パチンコ・パチスロファン感謝デー」なるイベント。
これの実態について、私の知っている限りの事実を書いていきます。

こうしたことはどんな業界にもあることなので、その是非を問うものではありません。
という、予防線は貼っておく。

私が業界にしっかりと関わっていた時の話なので、ここ数年で変わっていれば事実ではない可能性があることはご了承くださいね。

スポンサーリンク

そもそもパチンコ・パチスロファン感謝デーとは?

定期的に開催される、「景品が当たるかもクジ引き」です。
パチンコ・パチスロをする人は1度は経験したことがあるのでは?

大義名分としては、日ごろのお客様のご愛顧に感謝して、豪華景品をクジ引きの結果によって持って帰ってくださいね。

というものなのですが、これが案外そういう意図ではないのです。
むしろ、お客のことなど考えていないと言っても過言ではありません。

ファン感謝デーはどこが運営しているの?

基本的には「全日遊連」というホール団体です。
正式名称は「全日本遊技事業協同組合連合会」と言います。

で、この全日遊連というのはパチンコ屋の組合のことで、結構その圧力は強いものがあります。

当然、警察などの様な強制的かつ法的な力はありませんが、どんな団体でもよくある「上からのパワーによる押さえつけ」はここにもあります。

その最たる例として挙げられるのが、この「パチンコ・パチスロファン感謝デー」なのです。

ちなみに、全日遊連主催ではなく、各都道府県のホール団体主催のものもあります。

ファン感謝デーはイベントじゃないの?

イベントです。
警察や関係各所がうるさく取り締まっているイベント以外に他なりません。

ただ、出玉どうこうで射幸心を著しく煽るわけではないし、誰かの大事な収入源なので黙認です。

現状テレビCMまでやっても怒られないのはこの「パチンコ・パチスロファン感謝デー」だけ。

スロ・パチとか並ばせ屋山本とかは名指しで警察が注意してるのにね。
民間のはダメなんですよ、だって誰かにお金が入ってこないから。

スポンサーリンク

パチンコ・パチスロファン感謝デーはカツアゲ

さてさて、ここまででザックリとファン感謝デーについて分かっていただけたかと。
で、なんでこれが「カツアゲ」なのか。

それについてここからは説明していきますよ。

景品は全てホールの買取

これに全てが集約されています。

ホールは団体の圧力によって、やりたくもないイベントに強制参加させられ、通常の卸価格よりも高い値段で景品を買わされます。

要するに全日遊連主催のファン感謝デーで掛かる費用は、全て「ホール側の負担」なのです。

別にやりたくないイベントに数十万~数百万単位の出費を余儀なくされます。
だって圧力が凄いからね。

そうして行うイベントで、わざわざホールが出玉を出すと思いますか?

ちなみに1回テレビが当たったけど、ラクマで速攻売りました。
そして同じような出品がわんさかあって笑いました。

どんだけユーザーのこと考えて商品用意してねーんだよって話。

誰のポッケに入っているの?

ここからは完全なる私の妄想としてお楽しみください。

単純に考えて各種団体職員のボーナス、あるいはその上に居る奴らの小遣いになっているというのが基本です。

1店舗が負担する金額は1回でなんやかんや平均30万としましょう。
もうちょっと掛かる気もしますけどね、あくまでも仮です。

で、現在ホールの数を9000店舗と仮定します。

すると、単純計算で「27億」の金が入ります。
一応、景品を買っているのでその金額を引いて半分と考えても13億以上。

それだけの金がホールから全日遊連、引いてはその上に分配されるわけです。
一番上の方は、毎年ハロウィンジャンボの1等が当たっている感覚でしょうか。

ちなみに、全日遊連は「内閣総理大臣認可の国家公安委員会・警察庁管轄」です。
いわゆる天下り団体の1つ(保通協と一緒)です。

う~ん、一体誰にどんな風にお金が動いているのかな?
ホームページには色々と書いてあるけど、それにしても収入が多いよね。

僕は良く分からないけどさ。

スポンサーリンク

まとめ

例えば30万の予算があれば、ジャグラーを全台4,5,6に出来ます。
当然、台数にもよりますけどね。

ホールとしてはこんなイベントはしたくないのが本音です。
なのでホールを攻めることはヤメてましょう。

ちなみに、クジ引きの当たりハズレはホールで調整できます。

誰に引かせるかまでは無理ですが、当たりを入れるタイミングや、当たりを入れた箱をどの島に持って行くかなどは自由自在です。

なぜなら、当たり券とハズレ券は別で送られてくるから。
私もやりましたからね、いつ当たり入れようかな~と考えましたよ。

繰り返しですが、別にどんな団体でもある話なので良い悪いの話ではありません。
ただ、その実情を何となく知っていただければと思っただけです。

このパチンコ・パチスロファン感謝デーについて書こうと思ったのは、ワンゲームのテツさんの動画を見て思い出したからです。

以下の動画の最初の方でファン感謝デーの話に言及していて、途中で濁しています。
濁している部分を、今のあなたならなぜ濁したか分かるのでは?

ニューパルサーSP2を打ちながらファン感謝デー必勝法を伝授|1GAMEてつの妖回胴中記#105【パチスロ・スロット】
コラム
スポンサーリンク
パチプロ徒然草
タイトルとURLをコピーしました