GANTZ:2 甘デジのボーダーやスペック、釘などを解説

パチンコ
この記事は約6分で読めます。

GANTZ:2 甘デジが2021年2月22日から稼働です。

正式名称は「ぱちんこ GANTZ:2 ~Sweet ばーじょん~」。
ですが長いので記事内では「GANTZ:2 甘デジ」で統一します。

この記事ではGANTZ:2 甘デジの

・基本スペック
・ボーダー
・釘のポイント
・技術介入

などを解説。

GANTZ:2 甘デジで勝ちたい、少しでも安く遊びたいなど。
これから、GANTZ:2 甘デジを打とうと考えているアナタは必見の内容です。

スポンサーリンク

GANTZ:2 甘デジ 基本スペック

GANTZ:2 甘デジは

「確変ループ+小当たりRUSH搭載タイプ」

の甘デジ。
現行MAXのGANTZ:2と同じタイプです。

基本スペックは

通常時確率 1/99.9
確変時確率 1/44.6

で、ヘソ入賞からは

ラウンド数(R) 割合 実質出玉
10R確変 1% 約700個
4R通常+時短50回 99% 約200個

電チューからは(非小当たりRUSH時)

ラウンド数(R) 割合 実質出玉
10R確変+小当たりRUSH 5% 約700個
5R確変+小当たりRUSH 25% 約250個
5R確変+非小当たりRUSH 30% 約250個
3R確変+非小当たりRUSH 16% 約150個
3R通常+時短50回 24% 約150個

小当たりRUSH中の大当たり割合は

ラウンド数(R) 割合 実質出玉
10R確変+小当たりRUSH 5% 約700個
5R確変+小当たりRUSH 55% 約250個
3R確変+非小当たりRUSH 16% 約150個
3R通常+時短50回 24% 約150個

となっています。

一度小当たりRUSHに突入すると、5R+小当たり非突入の30%が無くなり、全て小当たり継続に変化。

右打ち消化時の当たりは76%が確変。
1回の出玉は少な目ですが、ループタイプでこの継続率は嬉しいですね。

各種賞球は以下

入賞口 賞球数
ヘソ 3個
電チュー 1個
普通入賞口 3 or 4個
アタッカー(10カウント) 6 or 10個

10ラウンド当たりは6個戻しと10個戻しのアタッカー2ヵ所で消化。
なので出玉が記載値のようになります。

各種数値は、OK!!の公式ページに記載されているものを使用。
文句があるならメーカーにお願いします。

GANTZ:2 甘デジの公式ページへ

GANTZ:2 甘デジの天井は?

GANTZ:2 甘デジ

「天井時短(遊タイム)搭載」

の甘デジになっています。

通常確率を299回転消化で、発動。
時短回数は370回転です。

この間の当たり確率は約97.6%。

仕置人やドラム海で何度かスルーしているので、絶対に当たるとは言えません。
が、多くの場合は当たりを取ることが可能です。

ただ、当たりを引いても通常の場合がある点は仕置人と違います。
まぁ、STは抜ければ通常と変わらないので、実質的には同じですが。

GANTZ:2 甘デジの狙い目は?

後述しますが、GANTZ:2 甘デジは非常に甘い機種です。
なので、時短抜けから打っても十分に勝負になります。

各交換率ボーダー、マイナス2個ぐらいを想定して

「遊タイムまで残り150回転ぐらい」

を目安にすると良いでしょう。

スポンサーリンク

GANTZ:2 甘デジのボーダー

GANTZ:2 甘デジのボーダーをザックリと計算して載せておきます。
いつも通りのザル計算なので、あくまでも参考程度に。

一応のシミュレーション条件としては

・保留3個止め、通常時のオーバー入賞ほぼなし
・電サポ中、出玉増減ほぼなし
・8時間実践(持ち玉比率50%)

としています。
あ、250個での回転数なので、貸し玉が違う場合や1パチは各自計算してください。

また、ゲージ構成に関してはMAXのGANTZ:2をそのままで考えています。
小当たりに関する動作も一緒。

もし、この辺りに甘デジならではの変更が加えられていた場合はボーダーが変わる可能性もあるので、その点は留意してください。

多分、そう大きな影響が出る程の変更はないと思いますが。

GANTZ:2 甘デジのボーダー

4.0円:16.5回転
3.6円:17.5回転
3.3円:18.5回転
3.0円:19.5回転
2.5円:21.5回転

だいたい、こんなもんかと。

本当はもう少し甘いんですが、小当たり機の宿命で出玉がかなりブレるんですよね。

なので、少し辛め。
0.5~1個ほど厳しめにしています。

あくまでもボーダーなので、ある程度の日当と勝率が欲しい場合は、これに最低でも+3回転してください。

GANTZ:2 甘デジは本当に甘デジ

ボーダーを見てもらうと分かると思いますが。

「GANTZ:2 甘デジは猛烈に甘い」

と言えます。
機種スペック的には、恐らく現行機で最高に甘いです。

同等の甘さは無双とか。
ですがGANTZ:2 甘デジは文字通り甘デジ。

この確率帯でありながら、この甘さは驚異的です。

天井付きであることから、その甘さと安定感は抜群。
小当たりRUSHの不安定感はありますが、差し引いても文句なしです。

と、ここまで私がスペックをベタ褒めするのは珍しいこと。
それだけ甘いということは・・・。

そう、釘がメチャクチャに厳しい可能性が容易に想像できます。

とは言え。
じゃ、他の機種がしっかり開けられていて回るのか?

他にしっかりと回る台があるなら、当然無理してGANTZ:2 甘デジに固執する必要はありません。

が、他もどの道回らない状況なら、基スペックが激アマなGANTZ:2 甘デジを立ち回りの候補に入れておいて損はないと思います。

スポンサーリンク

GANTZ:2 甘デジ 釘と技術介入ポイント

MAXのGANTZ:2のままだと予想しますが、一応は打ってから解説したいと思います。

最近は私の行きつけのホールがあまり新台を導入しなくなっているので、このGANTZ:2 甘デジも導入されない可能性が。

近所でもれなく新台を導入するホールはクソホールしかないので、もしかするとGANTZ:2 甘デジを打つ機会はないかも。

まぁ、そうなったらスミマセン。

GANTZ:2 甘デジ 釘のポイント

準備中(もしかすると永遠に)

GANTZ:2 甘デジ 技術介入ポイント

準備中(もしかすると永遠に)

スポンサーリンク

まとめ

最近の京楽機種は本当に甘い。
店での扱いが悪いから、イマイチ人気になっていないですが。

どっかの大工とかより断然面白い。
演出の信頼度カスタムを全てONにした場合の話になりますけど。

個人的には10年ちょい前の京楽全盛期に近いものを感じます。

店での扱い云々は、正直どうしようもないこと。

あくまでも機種として勝てるかどうかを考えた時、GANTZ:2 甘デジは間違いなくおすすめの機種と言えます。

仕置人甘の牙城を崩すか。
個人的に大注目の機種ですね。

・・・しかし、最近の機種では京楽機種と海以外おすすめしてないな。

エージ

元パチプロ、現在14年連続で年間トータルプラスで累積は4,500万超。
なので、多少はタメになる情報もあるかと。
Twitterで質問や意見、解説して欲しい機種や用語についてのリクエストも受け付けてますので、フォローお願いします。

フォローしてつかぁさい
パチンコ
スポンサーリンク
パチプロ徒然草
タイトルとURLをコピーしました