ジャグラーのぶどうは数える価値がある?ない?

パチスロ
この記事は約5分で読めます。

 

ジャグラーのぶどうに関する疑問を私の知り得る限りで、全て網羅しようじゃないか。
という感じの記事になります。

これを読めば、あなたはジャグラーぶどうマスターだ。
(そんなもんになりたいかは謎)

スポンサーリンク

ジャグラーのぶどうに関する疑問

さて、ジャグラーのぶどうに関して、どのような疑問を抱いているのでしょうか?
多分以下の様なものがあると思います。

・ぶどう確率は役に立つのか?計算方法は?
・ボーナス成立後、ぶどうをどう揃えれば良いのか?
・ぶどうの後や連続はペカりやすい?

こんなところでしょう。
では、これらのジャグラーのぶどうに関する疑問に答えていきます。

スポンサーリンク

ぶどう確率は役に立つのか?計算方法は?

雑誌や動画などで自称プロたちが「ジャグラーのぶどうは設定看破(推測)に使えます」なんて言ったりしているのをそこそこ見聞きします。

推測には使えなくもないが、結論を言ってしまえば

ジャグラーのぶどう確率で設定看破は不可能

もっと根本的な話をすれば、設定「看破」は無理。
看破とは本来、「完全に見抜いて、当てること」だから、そんなもん出来る訳がない。

え~でも当ててたりするじゃん。

と思う人もいるでしょうが、そもそも設定は6段階しかない。
1ゲームも回さずに設定予想しても1/6で当たります。

実際のホールで指定なしの台を打つなら、設定1の比率が高いのだから、1と予想すれば的中率はさらに上がりますね。

これは1ゲームも打たない時での話。
実際に打っていけば、高低ぐらいは分かるから、実質最悪でも1/3で当たる。

要は単なる数字のマジック(と言うほどでもない陳腐な話)です。

少し話が逸れてしまった。

ジャグラーのぶどうは「打ちながら設定推測に使う」のではなく、一応データを取っておいて「終日打った後の予想の後押しの1要素」として使うのがベター。

5000ゲームぐらい回せば、少しは差が出てくるが正直誤差の範囲と言えてしまうぐらいのものです。

確かにジャグラーのぶどうは違いがありますが、それを材料に「ぶどう確率が良いから」という理由で追うのは危険です。

ジャグラーにとって最大の設定差である「REG確率」が全然ダメなのに粘ってみたり、合算が全然ダメで出玉も付いていないのに打ち続けたり。

そんな愚行は絶対にヤメましょう。

また、最近「データカウンターの情報」を使用して、ぶどう確率が恐らくはこれぐらいだろう
と予想しましょうなんて意見がありますが、ハッキリ言って無駄です。

そもそも5000ゲーム程度では、全部自分で回して正確な数字を把握していても誤差の範囲。
攻める理由に使える材料ではないものです。

ほんの数個ぶどうが多かったり少なかったりするだけで使い物にならないのに、それを「推測」してなんの意味があると思います?

なので、途中からの計算方法なんかは知らなくてOK。
むしろ、そんなもん邪魔な知識でしかないです。

自分で打つ時の計算は至極簡単。

単純にぶどうが揃う度に、ポチポチとカウントしていき、1000ゲーム単位で計算すれば良いでしょう。

ゲーム数÷ぶどうの数=ぶどう確率

小学生でも分かりますね。
あ、後述するボーナス後の1枚掛けで成立したぶどうに関してはカウントしないように。

ジャグラーのぶどう確率は役に立つかをまとめる

・打っている最中、特に打ち続けるための理由として使うべきではない

・5000ゲーム以上、自分で回して数えているのであれば、止めるための材料として使える

・打ち切った際に、設定推測をする場合の一助としては使える

てな感じになります。

あくまでも補助。
設定予想の精度を少しばかり底上げする程度のものです。

プロとしてやりたい、ホールの設定状況を予想したいなどのガチ勢でないならば、わざわざカウントしなくても良いでしょう。

ざっくりとしたぶどうのカウントの仕方としては、

50枚でしっかり30ゲーム以上回るかどうか?

の頻度を感覚で掴めば良いでしょう。
要は「なんかこの台、コイン持ちがいいな~」ぐらいの感覚でOKです。

少なくとも3000ゲーム以下の場合はぶどう確率は気にしなくて良いです。

スポンサーリンク

ボーナス成立後、ぶどうをどうやって揃えるか

巷では「ぶどう抜き」なんて言ったりもするそうで。

ボーナス成立後に1枚掛けしてボーナスを揃えるわけですが、この時に成立する可能性のあるぶどうは、払い出しが14か15枚もあるのですね。

これはせっかくなら取りたいですよね。

スポンサーリンク

ぶどうの後や連続はペカりやすい?

まぁ、ビックリするほどオカルトですね。
根拠が全くない。

でも、こんな全くのデタラメを、さも本当のことの様に吹聴したり、最悪「攻略法」とか言って売っているクズ共もいますから、絶対に引っかからないように。

疑似乱数ですから、ぶどうの乱数値を起点にボーナス乱数を生成していれば話は別ですが、それは保通協の試験を通らないでしょうしね。

万が一そうであっても、狙い撃ちできるわけじゃないですから。
昔は裏モノで「ぶどう連バージョン」とかもあったらしいですが、今ではそんな話も聞きません。

どうあれ、こんなことを真顔で言ってくる人は「あ、ヤベー奴だ」と思ってください。

スポンサーリンク

まとめ

ジャグラーのぶどうに関することに対しての見解でした。

オカルトは楽しむ分にはとても良いと思いますが、それをマジにし始めるといよいよ終わってしまうので気を付けましょう。

ぶどうの有用性は正直微妙ですが、長~い目で見れば最終的には差が出る部分であることも間違いありません。

ジャグラーは正直打っていると眠くなることもしばしばですから、眠気覚ましにポチポチとぶどうをカウントするのも悪くないですよ。

ま、それで眠気が収まるかは疑問ですけど。

パチスロ
スポンサーリンク
パチプロ徒然草
タイトルとURLをコピーしました