スロットの裏基盤の話でもしようかな みんな気になる裏の話

コラム
この記事は約5分で読めます。

パチンコの遠隔に関して、結構長ったらしく書いたので、こっちは短め。
そもそも、そんなに書くこともない。

ここに書いてあることはメーカーや普通のホールには一切関係ありません。
手順のようなものも全てデタラメなので、信じたりしないように。

スポンサーリンク

スロットの裏基盤とは

裏基盤=不正改造された基盤のこと。
メイン基板、サブ基盤ともにある。

これを使って何ができるのか?
というと、「大当たりの直撃」ができる。
自由自在に当たりが引けるってことね。

で、そんな裏基盤が存在するのか?という問いに対しては、「あると思う」と答えることになる。

ここまでで、裏基盤の結論的な部分は全てだ。
ここからは少し細かく、体験事例なんかも交えて書いていくので、興味があれば読んでみてね。

裏基盤はなんで存在するのか?

基本的には「店長クラスとその仲間」が小遣い稼ぎでやる場合が多い。
後はヤクザの関係。
どっちにしても基本的にはホール関係者が絡んでいる場合がほとんど。

稀な例ではあるが、「お店のアピール」として使う場合もある。
ただ、この場合の裏基盤は「裏モノ」と呼ばれる類のものになる。

裏基盤の種類

裏基盤の種類は大別すると2つ。
「セットがあるか、ないか」になる。

セットとは「特定の方法で大当たりを直撃できる手法」のこと。
今でもイカサマ攻略法なんかとして売られているような

・手入れでコインを入れて、クレジットを45枚にする
・その後、1ベット2回と1枚手入れで5ゲーム回す
・小役が揃うまで打つ
・小役が揃ったら、次のゲームは全リールに7を目押し
・クレジットを50枚にして、3ゲーム回すと当たる

・・・みたいなやつ。
これは完全に適当に思いついたことを書いただけだが、こんなのを見ることがあるだろう。

本当のセットが使える裏基盤は、もっと手順が簡単な場合が多い。

普通の打ち方ならしないだろうけど、オカルト大好きな人や老人は極稀に知らない間にセットをしてしまっていることもあるほど単純。

セットがない裏基盤は、単純に「本来の機械の出玉力の範疇を超えている」ものが多い。

ジャグラーで10台しか設置がないのに、毎日万枚出ているみたいな、そんな異常事態が起こる。
これはこれで新たなゲーム性で、非常に楽しい。

どっちも弄っている基盤も当然ある。
セットがあって、本来のゲーム性じゃなくなっているやつね。

裏基盤の設置方法

これは想像するのも簡単だと思う。

営業が終わって、関係者以外(バイトとか)がみんな帰ってから、普通に基盤を入れ替えるだけ。
特に難しいことはない。
(本当は少々メンドクサイ部分とかあるけど詳細は割愛)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

裏基盤は悪なのか?

法律上は完全にアウト。
ただ、打ち手としては完全に不利益かと言われるとそうでもない。

4号機のストック機とかAT機が全盛になる前は、裏モノ(裏基盤)が全盛の時代があった。

この時代を現役で打っていた人は、多くが「楽しかった」と言う。
思い出補正が掛かっていることを差し引いても、少なくとも裏基盤=完全悪ではなかった。

セットの無い方の裏基盤は、ゲーム性が本来の基盤よりも過激になっている場合が多く、吸い込みも吐き出しも激しくて面白いように作られている場合が多い。

こちらの裏基盤は、正直打ち手としては別に悪ではない。
打ち手が割を食うのは「セットがある裏基盤」だ。

こっちは、特定の人間だけが甘い汁を吸えるように改造しているので、通常の打ち手はまず勝てないようになっている。

セットがある裏基盤は、一部を除いて悪であると言える。

スポンサーリンク

裏基盤の事例

実際に私がセット物の裏基盤で知っているのは、「番長2」と「ハーデス」。
他にも色々と聞いたことはあるが、実際に見た(体験した)のはこの2機種だけ。

そっちの世界とはあまり深い繋がりがないもので、例が少なくて申し訳ない。

手順は言えない。
特定のハウス物(その店舗のみ、もしくはグループ店のみで使えるセットを搭載している裏基盤)だから、手順を載せるとバレる可能性があるので。

もう置いてないから、載せても問題ないっちゃないけど、そこはお察しください。

やり方は簡単だった。
メーカーでデバックしてるのと同じようなやり方。
1ベット何回押して、あれしてこうして、レバー何回叩いて。みたいな。

メーカーとかでデバックする時は、デバックコードがプログラムにあるから、こんな感じで成立役を自由に選ぶことができる。

払い出しとかの7セグ部分に数字が出て、対応している番号を1ベットで選んでレバーで決定するみたいな感じ。

当然、普通の基盤でこれをやっても無意味だよ。

こうしてみると分かるかも知れないが、詐欺攻略法の手順ってのは「昔のセット打法」だったり、デバックの手順に適当に項目を足しただけ。

あ、最近話題になっていた「アイス基盤」に関しては、裏モノ(裏基盤)という定義が正確かどうかが微妙だから、言及しない。

スポンサーリンク

まとめ

普通に打ってる分には裏基盤に出会うことはほぼ無い。

裏モノ業界もかなり衰退したし、今は5.9号機は違うけど出玉関係もサブ基盤だから、解析してコード新たに突っ込んでってするのが、すごく手間が掛かる。

かなり金も掛かるから、あんまり小遣い稼ぎでもやらなくなっていると思う。

とは言え、全てが全て無くなったって事でもないと思うけど、最近はめっきりその手の話は聞かなくなった。(もともとソッチではないから、情報に疎いのだが)

まだ少しは設置がある「イミソーレ」。

一時期ネットでも裏基盤とか騒がれていたが、あれは裏基盤ではなく「保通協の試験」を通す時になんらかの細工をしたんだろう。

アイス基盤と似たようなものだと思うが、作った本人のエマはもうないからね。

通常の場合は「裏基盤」ではないし「遠隔操作」でもない。
負けているのは台のせいではないということ。

むしろ、疑うなら勝った時や「ありえない出玉」を定期的に吐き出している台、要するに「出ている台」を疑う方が正しい。

まぁ、基本的には裏基盤なんて気にしなくてOKだ

遠隔操作や出玉調整などに関しては以下の記事を読んでね。

パチンコの遠隔について これが答えだ
もうね、100%この話題は出る。 パチンコはどうせ遠隔なんでしょ。 この問題というか話題はずっとあります。 私自身がどっぷりとパチンコに足を突っ込んでから17年近くになりますが、その間も常にこの話題は周囲やネットなどで存在し続...
タイトルとURLをコピーしました