パチンコ・スロットで勝てない!アナタは大きな勘違いをしている?

コラム
この記事は約10分で読めます。
「パチンコで勝てない」
「スロットで勝てない」

こうした声はいつの時代もありました。
ただ、最近だとこうした声が大きくなっている印象を受けます。

では、もう本当にパチンコ・スロットで勝つことは出来ないのでしょうか?

そもそも論として、アナタはパチンコ・スロットに関してなにか大きな勘違いをしている可能性もあります。

この記事では、10年ちょっとで4,000万以上を稼いできた元パチプロが

「パチンコ・スロットで勝つとはどういうことか」

ということに関して書いていきます。
あくまでも全て私見なので、その点は了承して読んでください。

スポンサーリンク

パチンコ・スロットで勝てない

そもそもですが、なぜアナタは

「パチンコ・スロットで勝てる!」

と思っている、勝てることが前提なのでしょうか?

至極当然のことですが、パチンコ・スロットは慈善事業ではありません。
完全なる商売です。

「少しでも楽して儲けたい」

そうした短絡的な思考や射幸心を煽ることで成立させているビジネス。

ビジネスである以上は、それの胴元に利益が集まる構図になっていることは自明の理ですよね。

つまり、

「パチンコ・スロットで勝てる」

という考えが前提からして間違っているわけで、基本的には参加者が全員負けるようになっています。

これは何も遠隔操作やホールコンによる出玉制御をしているという類の話ではありません。

単純に、

・パチンコ=釘と寝かせ
・スロット=設定

利益管理を徹底的に行っているというだけの話です。

遠隔操作やホールコンのことに関しては、以下の記事を参考にしてください。

パチンコのホルコンとは?あなたの認識はスゴク間違っているかも
パチンコのホールコンピューター(ホルコン)に関する様々な疑問を可能な限り論理的に、私が体験した事実を基にして解決する記事内容になっています。 ちなみに、私は元パチプロで、ホールマネージャーやメーカーでの開発もちょろっとしていた人間です。
パチンコの遠隔について これが答えだ
もうね、100%この話題は出る。 パチンコはどうせ遠隔なんでしょ。 この問題というか話題はずっとあります。 私自身がどっぷりとパチンコに足を突っ込んでから17年近くになりますが、その間も常にこの話題は周囲やネットなどで存在し続...

「パチンコ・スロットは勝てないことが前提条件」

まずは、この当たり前を頭にしっかりと刻んでください。

スポンサーリンク

しかし、パチプロは実在する

基本的には全員がトータルで負けるようになっているパチンコ・スロット。
これはホールの管理もそうですし、メーカーもユーザーが負けるための台を制作します。

メーカーにとってはホールがお客であり、そのお客を損させる商品を売りつけることは出来ませんからね。

ですが、パチンコ・スロットを打ちに行って、100%全員が負ける。
そんな状況を作るわけにはいきません。

もしそうなれば、射幸心を煽ることが出来なくなってしまうからですね。

射幸心を煽ることが出来なくなれば、お客は激減して商売が成り立ちません。

その状況を回避するために、ホールは多少は客が勝てる台を作るわけです。

・パチンコならボーダーより回る台
・スロットなら高設定台

当然、店全体で見た時には必ずホール側が黒字になる予定で調整を掛けます。

YouTuberの来店や、月1、年1などの特殊な状況であればその日だけ、店の赤字で調整することもありますが。

パチプロはこうした「店の隙」を見つけて、そこだけを攻めるわけです。
店側が

「勝ってくださいね」
「出玉アピールしてくださいね」

と、最初から用意してくれたエサを逃すことなく食い尽くす。

これが現在のパチプロ・スロプロです。
昔は技術介入や台のキズを突いたりしていたんですが、今ではこれは難しい。

つまり、

「パチンコ・スロットはもともと勝てなくて当然」

これをしっかりと理解した上で、それでも先述の射幸心を煽らなければ商売が成立しない。
というある種のジレンマを攻めています。

また、ボートや競輪、宝くじなんかのボッタクリ公営ギャンブルに比べて、圧倒的に還元率が高いことも、パチプロが存在する理由です。

それでも最低限の技術と努力は必要

パチンコなら

・止め打ち
・捻り打ち
・釘読み

などは基本技術なので、当然出来る必要があります。
隙を突く以外にも、技術介入で出玉率を上げるのは必須。

スロットなら

・目押し(ビタ押し)
・天井・ゾーンなどの知識
・設定ごとの特徴
・損をしない打ち方

は最低限必要です。

後は店のクセなども知っておくべき。
特にスロットの場合は、この日は角に入りやすい。

などの情報を最低限持っていることは必須です。

スポンサーリンク

パチプロも普通に負ける

パチプロでも、昔の様ないわゆる攻略法が無くなった現在では、1日単位で見れば普通に負けます。

スロットで天井狙いしかしなくても、よほど天井間際の台しか打たない場合を除いて、負ける頻度は高くなっているのが現実です。

パチンコなら普通だと勝率6割程度。
スロットなら8割弱といったところでしょう。

この辺りは人によって大きく変わる部分なので、一概に決めることは出来ませんが。

パチプロはあくまでも一か月、もしくは一年単位で目標にした収支になっていればOK。
という考えで稼働しています。

相手は機械であり、乱数という人が手を突っ込めない領域でお金のやり取りをするのです。

個人がある程度思った数値、結果を得るには最低でも数か月スパンで考えなければなりません。

波攻略、ホールコン攻略、オンラインスクールなどなど。
ネット上も含めて、多くのパチンコ・スロットで勝てます!

って情報がありますが、私に言わせれば全部詐欺。

パチンコの本質を!
なんて言ってる人も居る様ですが、その人はメーカーで台を作っていたんでしょうか?

出玉設計部門に居たの?
保通協で試験をしていたの?
ホールで店長クラスの仕事したことあるの?

まぁ、あるわけ無いですよね。
ある人なら、こうしたバカげた話はしませんから。

いつも言うことですが、アナタが何を信じるかはアナタの自由ですけどね。

パチプロでも普通に負けるのです。
恐らくアナタより技術も知識も豊富で、割いている時間も多い人が。

それなのに、ふらっとホールに行って、打ちたい台を好きなだけ打って

「パチンコ・スロットは勝てない」

と憤っているとしたら、それは滑稽であるとしか言えません。

スポンサーリンク

パチンコ・スロットは勝てる。だが・・・

ここまでのことを全て理解し、正当な努力をすれば、誰でもパチンコ・スロットは勝てます。

なぜなら、こうしたことに気付かず、気付いても直さない人が9割だからです。

しかし、勝てるは勝てますが、昔に比べてその費用対効果、いわゆるコスパはかなり低くなっています。

そして、これからも下がる可能性の方が圧倒的に高いです。

「昔は勝てていたのに」

という人も多いですが、当たり前。
昔は今よりもユーザー、ホール、メーカー。

パチンコ・スロットに関わる人、全てのレベルが低かったからです。

みんながスライムなら、ぶちスライムでもかなり強い。
バブルスライムになれば、飯ぐらいいくらでも食えました。

でも今は違う。
特にメーカーやホールはバブルスライムからメタルキングになっています。

ユーザーの中にも、かなり多くのバブルスライムが。

そんな状況の変化があったにも関わらず、アナタ自身がずっとぶちスライムのままだとしたら。

それは勝てなくなるのが当然だと思いませんか?

ネットが普及したことで、正しい知識や情報をタダ、もしくはかなり安価で手に入れられる様になりました。

そうした面で考えると、私のこのブログも、バブルスライムやメタルスライムを作ることに一役買っていることでしょう。

自分で自分の首を絞めている感じですが、私はもう専業ではないですし、他でいくらでも食えているので問題ありませんからね。

なぜレベルアップしないの?

このブログもそうですが、その気になって探せばパチンコ・スロットで勝つための情報をいくらでも探せます。

情報を精査出来ないと、詐欺やいかがわしい情報商材に引っかかってしまいますけど。

なんにしろ、本気で勝とう、勝ちたいと思えば、昔よりその技術や考え方は容易に手に入ります。

他がレベルアップしましたが、アナタ自身もレベルアップしやすい環境になっているのです。

なのに、多くの人がそのまま。
スライムやぶちスライムのままで居ます。

その状態で「パチンコ・スロットで勝てない!」と言っているわけです。

パチンコ・スロットで勝ちたいなら、アナタがレベルアップする以外に方法はありません。

「え~、趣味だから別にそこまではイイや」

という声も良く聞きます。

確かにその通り。
パチンコ・スロットなんて所詮は趣味ですから、そこまで傾倒するのも良くないかも知れません。

であるならば、勝ち負けを口にする権利はない。
負けることが前提の遊びをして、勝てないと文句を言う。

こんなことは普通の頭で考えればあり得ないこと。
普通レベルの思考を持った人間であればね。

野球をして、なんの努力もしてないのに

「150kmのストレートをバックスタンドまで叩き込みたい」

と言ってる人を見てどう思いますか?

他のことなら簡単にアホだと分かるのに、なぜかパチンコ・スロットになると分からない人が多い。

まぁ、パチンコ・スロットをしている人は、その程度のレベルの人が多いってだけの話かも知れませんけどね。

楽しむにもレベルアップした方が良い

先にも書きましたが、昔は勝てたレベルでは、現状勝つことはおろか遊ぶことも満足に出来ない場合が多いでしょう。

ぶちスライムのままでは、遊ぶことも難しいのです。

遊びでやるにしても、やっぱり勝ちたいと思うでしょうし、勝つ金額が増えたり、負ける額が減れば、より多くホールに行けるし遊べる。

なにより、パチンコ・スロットの楽しい時っていつですか?

当たっている時、連荘してる時じゃありませんか?

全然回らないパチンコや、ただただハマるスロットを打つのが楽しくてしょうがない。
そんなドMな人は知りませんが。

当たっている時や連荘してる時が楽しい。
であるならば、

・釘を見る力を付けて、同じ金額で少しでも多く回る台を打つ
・少しでも高設定の台を打つ時間を増やす

こうした努力をするのは当然だと思いませんか?

150kmを打てないにしても、少しはヒットが打てて、塁に出ることが出来た方が楽しいに決まっていると思うのですが。

どんな趣味でも、それをある程度楽しむためには一定レベルまで努力することが絶対に必要です。

どうせやるなら、正しい情報を頭に入れて、正しい努力をして楽しみませんか?

一定レベルまで突き詰めれば、その後はアナタの考えやスタイルに合わせて加減すれば良いだけのこと。

最初から楽をして、手を抜きまくっているにも関わらず

「パチンコ・スロットは勝てない!」

とのたまうのは、そろそろ止めにしませんか?

スポンサーリンク

そんなに勝てないなら止めれば?

努力もしない、正しい情報も入れない。
自分はスライムのまま。

それで勝てないと言いながら、パチンコ・スロットを打ち続ける人。

愚痴を言ったりしながら続ける。
その行為自体がその人の趣味、心の拠り所の可能性もあります。

ですが、これは精神衛生上とても良くない行為です。

愚痴や他人の批判は、そのまま自分の脳に直接返ってきます。
脳は主語を理解(認知)しないからです。

中毒になっているなら、ちゃんとした心療内科を受診してください。
そうでないなら、勝てないとグチグチ言わずに、パチンコ・スロットなんて止めましょう。

パチンコ・スロットを止めれば、以下の様なメリットがあります。

・時間が有意義に使える
・脳(精神)に悪影響が出ない
・使えるお金が増える

良いこと尽くめ。

時間に関しては、それで十分に有意義と感じている可能性もありますけどね。

とにかく、勝てないなら止めることも視野に入れるべきです。
本当に好きなことで、勝ちたいと思っているなら、苦も無く努力出来ると思うのですがね。

スポンサーリンク

まとめ

「パチンコ・スロットで勝てない!」

この言葉がどれほど自分勝手で、傲慢で、滑稽なことかが分かったでしょうか?

これはパチンコ・スロットに限った話ではありません。
正しい努力もしないで、自分の思った結果が返ってこなければ文句を言う。

責任の所在を自分に置かず、他人や社会のせいにして愚痴を言うだけ。

こうした人が非常に多いです。
バカみたいに口を開けて待ってれば甘い蜜が降ってくる。

そんなのは赤ちゃんの時だけ。

パチンコ・スロットは18歳以上の大人の遊技です。
自分の頭で考えて、自分の求める結果のために努力をする。

「なにをパチンコ・スロットごときで偉そうに」

そんなパチンコ・スロットごときですら、望んだ結果を得られない人が、他のことで望む結果を得られるとは到底思えません。

パチンコ・スロットは社会の縮図です。
相手は社会に比べて弱い人ばかり。

そんな温い環境だからこそ、勝てる様にならないと嘘だと思うのです。

大事なのは結果。

どんな独自理論を展開しても自由ですが、結果の伴わない意見は、ただの負け犬の遠吠えだと思いませんか?

タイトルとURLをコピーしました