パチンコの演出 無意味なものになぜ莫大な金を掛けるのか?

コラム
この記事は約6分で読めます。

年々、派手に長くなり続けているパチンコの液晶演出
そもそも、どのようにして液晶演出が行われているか知っていますか?

知っておけば演出オカルターを一笑に伏せることが出来るようになります。
ただ、弊害として「パチンコの演出が一切面白くなくなります」。

演出の本質を知らずに楽しみたい人は、ここから先を読んではダメですよ。

スポンサーリンク

なぜ演出が無意味と言えるのか

そもそも、パチンコの演出は役物の動きを除いた全てを「サブ基盤」で管理しています。
大当たりするかどうかは全て「メイン基板」で管理されているので、「当たるか当たらないかに演出は一切関係ない」と断言できます。

また、サブ基盤からの影響を受けて、メイン基板になんらかの作用が起こることはありません。
これは「メイン基板に入力端子がない(厳密には違うが)」からです。

メイン基板は指令は出せても、出すだけでその後のことには感知しません。
法律で決まっている事です。

流れで言えば

・スタートに玉が入る

・メイン基板で抽選が行われる

・当たりの場合は当たり用の、ハズレならハズレ用の演出を出すようにサブ基盤に指令を出す

・ゴチャゴチャ無駄な演出が液晶で起こる(うざい)

・当たり、ハズレの結果が表示され、それに応じて次のゲームフローに進む

の繰り返しです。

つまり、「当たりかハズレかが先に決定した後、それに応じて演出が決定し表示されている」ということです。

完全なる事後報告ですね。

ハズレだと内部的には決定しているのに、打ち手をガンガン煽って長~い演出を見せつけてくる。
馬鹿にしているとしか思えませんね。

このことから、演出は無意味と言うことが出来ます。
煽られるのが楽しくて、当たりかハズレかは関係ないという人にとっては演出は意味があるのでしょうが。

後、長くて派手な演出や過度な光は、中毒にさせるための手法の一つではあります。
なので、そうした意味では無意味ではありませんが、ユーザー側には害です。

このように、決定事項を表示しているだけということから、液晶パチンコ(デジパチ)において、惜しいということは存在しないことも分かります。

どんなに激熱な演出だろうが、すでに当たりかハズレかは決定しているのですから。
ハズレ穴に玉が入っているのを見ながら、惜しいと思う阿呆はいませんよね。

羽モノや天龍などは「本当に惜しい」ので、V穴をかすめてハズレたら大いに悔しがりましょう。
それが正しい遊び方です。

スポンサーリンク

演出に偏りはあるのか

演出に偏りをつけることは合法ですし、技術的にも全く難しくないので、可能です。
大当たりに関係する部分は一定の要件を満たさなければ確率の操作(確変)は出来ませんが、「大当たりに全く関係ない部分」に関しての規定はありません。

今、液晶演出で規制があるのはエログロ表現に関するものです。
18歳未満立ち入り禁止なのだから、本来は関係ないはずですが、ゲーセンに置く可能性などを考えて規制が行われています。

当たりハズレに一切関係ないことですから、特定の演出を出やすくしたり、特定の時間にアツい演出を頻繁に発生させたりは可能です。

最近は結構増えていますよね、演出期待度や出現頻度をカスタマイズ出来る機械。
特に京楽系の台では多いように思います。

ユーザー側が勝手に、任意で弄れることが直接的に当たり、ハズレに影響するようなシステムを作れるはずがない事は小学生でも分るでしょう。

単純にまとめると、演出はサブ基盤管理で、サブ基盤は当たりハズレに一切関与しないので、映像表現の規制に引っかからなければ何をしてもOK!

となります。

具体的に何をしているかと言うと、メイン基板はその回転が当たりかハズレか決定後、その回転が終わるまでの秒数を状況に合わせて決定します。

その秒数を受け取ったサブ基盤は、演出テーブルからその秒数に合わせた演出を決定します。

アツい演出が連続しているから、そろそろ当たる。
この演出が出たら、その後何回転は狙い目。

などなど、アホ丸出しのオカルト(妄想)を言う人がいまだに一定数いますが、絶対に相手にしないように。
こういうことを信じてしまうと勝てるものも勝てなくなります。

あらゆるオカルトに対して、論拠を明確にして答えますので、気になることがあればTwitterに質問してください。
フォローしてくれれば答えますので。

@JUl66cayo1P4uF7

スポンサーリンク

演出で人を騙し、踊らせようとする輩たち

演出と当たりに因果関係があるように見せたり、オカルトを含めて機械の仕様上不可能なことを、さも事実のように吹聴している連中は詐欺師ですから、絶対に信じてはダメです。

オリ〇など、〇村の関連しているメディアや情報は全て虚偽ですからね。
小さい字で隅っこの方に、「個人の感想です」みたいなことを書いている時点で論外。

自分たちが嘘をついている(もしくは妄想の中で生きている)、情報弱者を騙そうとしている証拠ですから。

一部の美容や健康系の商品などと一緒です。

設定付きパチンコにおいては、設定示唆のための演出がありますが、それはあくまでもオマケ。
封入式にならない限り、どこまで行ってもパチンコで勝つためには「釘を読み、回転率と出玉を把握する」こと以外には一切ありません。

釘に関しては以下のリンクから

パチンコの釘の見方を基本から解説 初心者や負けている人は必見!
パチンコの釘の見方とポイントを、元パチプロで収支+4,500万越えの管理人が基本から解説! 年々本数が減り、叩かれる頻度や幅も小さくなっていますが、やはりパチンコの勝ち負けの大部分は釘が占めます。読まないと損をする必見の内容です。

回転率などに関しては以下のリンクからどうぞ。

パチンコで回転率と出玉の推計をすることは勝ちには不可欠
常に書いていることですが、パチンコで勝つには「釘」が非常に重要です。 で、その釘が何に最終的な影響を及ぼすのか? というと「回転率」と「出玉数」です。 羽モノなどは「釘が大当たりの確率(当たりやすさ)そのものに直結」しますが、...

メーカーは演出をゴチャゴチャと派手にして、内部でやっている単純な抽選を誤魔化し、情報弱者であるユーザーを踊らせる。

一切意味のないパチンコ演出にメーカーは莫大な金をかけています。
そのせいで機械代が上がっているわけですから、今のパチンコの演出はユーザーにとっては百害あって一利なしです。

長い演出が必要ない事は打ち手を見ていれば分かります。
最近、パチンコしながらスマホでゲームや動画を見ている人がどれだけいるでしょう。

液晶演出で燃えている残念な人はどんどん減っているのですから、メーカーもいい加減にするべきです。

どんなに頑張って演出作っても、玉の動き、自然が作る偶発的なアツさには勝てません。
天龍や天下一閃で役物に玉が入ってスマホ見ている人がいますかね?

海が検定試験を通っているのだから、あの速度をベースに考えるべきです。

演出が短いと、最近の釘調整ではすぐに液晶が止まり、回っていない印象を打ち手に与えてしまうからなどの理由もあります。

なんにしろ「誤魔化すためにどうしよう」と考えて液晶演出を作っているとしか思えません。

ジャグラー、海、天龍などの役物系

これらは全て演出が非常にシンプルか無いものです。
そして、その方がユーザーに支持されているという事実を、メーカーは受け入れないとダメです。

この業界の悪い癖で、足し算ばっかりで引き算が出来ないというものがあります。
引き算の美学こそが、クリエイティブには必須のスキルの1つなのですがね。

スポンサーリンク

まとめ

パチンコの液晶演出は全て事後報告。
当たりやハズレには一切関係ない。

だから演出に意味があると言ってくる奴はバカか騙そうとしているかのどちらか。

先述した通り、メイン基板つまり「当たりハズレに関係する部分」は外部情報を書き込めません。
法律で決まっていることを無視して、自分の妄想を公然と事実の様に騙れるのは、それはそれで凄いことだと思いますがね。

勝ち負けに一切関係ない茶番劇を長~い時間見せつけられているだけ。
これがパチンコの液晶演出の全てと言えます。

タイトルとURLをコピーしました