スロット初心者や負けている人は必読!これを読めば90%の負け組を置き去りにできる

パチスロ
この記事は約6分で読めます。

 

立ち回りがどうとか、どうしたら(楽に)勝てるかなどを求める前に、スロット初心者が知っておくべきことの各記事へのリンクまとめと付け足し文の記事です。

少々キツイ言い方になる部分も多いですが、そこは勘弁してください。
それほどまでに書いてあることは大事で、この部分だけミスらなければ立ち回りなどの技術的な要素は後からスンナリと入ってくるのです。

スポンサーリンク

スロットで勝つとはどういうことか?

スロットで勝つ。ということを一言でまとめるのは、少々乱暴かもしれません。
大きく分けても、以下の2つのスロットでの勝ちがあります。

・金銭の問題か?
・ただ金銭関係なく楽しみたいのか?

ただ、楽しみたい。

金銭的な問題ではなく、自分が額か脳に汗して稼いだ金をパチンコ業界の自称エリート達に、大して面白くもないゲームを介して献上したい。

それがとても心地よい。

そういう人は、どう転んでもスロットで負けることはありません。
だって何が起こっても、その人が求めているスロットでの勝ちを体現できますからね。

お好きにどうぞ。

ただし、その場合は金銭的な勝ち負けに関しては、一切口にしないでもらいたい。
それを口にした瞬間に、スロットで勝つということの定義が「金銭の増加」になるからです。

では、金銭的な問題。

スロットで勝つということは、とにかく金が増えることだ。と定義する人。
それは可能ですが、それほど楽な話でもありません。

努力という表現は少し違いますが、必要最低限の知識と物の見方、他の多くの負けている人とは違う視点を持てるようになる必要があります。

まずは、あなたにとっての「スロットで勝つ」ということが、どういったことなのか?
その定義をしっかりと自分の中で再認識することが第一歩になります。

スロット初心者であればこそ、最初の一歩を間違えないようにしてください。

スポンサーリンク

スロットで勝ちたいなら変わり者と呼ばれよう

スロットやパチンコで初心者の人が勝つために、まず最初にやるべきことであり、これが出来れば勝てるようになるのは当然というものがあります。

それは「勝つための心をつくる」ことです。
勝つ人間の思考は似ていますし、負ける人間の思考や行動パターンもまた然りです。

初心者のあなたが、知らない間に「負ける人間」にならないように注意してほしいことに関して、以下の記事でしっかりと書いています。

パチンコやスロットで勝つには心が大切というお話

スポンサーリンク

スロット初心者が知っておくべき、スロットの仕組み

彼(敵)を知り己を知れば百戦殆うからず

これは孫氏の有名なことわざですね。

敵と自分の情勢をしっかりと把握していれば、負ける可能性は低くできる。
そんな感じの捉え方を私はしています。

負けることはない。と訳している場合もありますが、どんなことにおいても100%はないですからね。特に戦いにおいては。

敵とはホールであり、スロット台そのものです。

スロットで勝つための自分の情勢、メンタル部分の構築の話は1つ前の所でしたから良いとして、
次はこの敵を知る部分。

この2つを揃えて、ようやくスロットで勝つための土俵に上がることができます。

ここでの台に関する部分では、可能な限り初心者の人が分かりやすいようにするために、少し本当とは違った表記している場合があります。

ツッコミたければいくらでもツッコんで、なんなら炎上させてくれても良いですよ。
派手に燃やしてくれ。

まずスロットの仕組みを知っておこう

というわけで、まずはスロットの仕組みを知ることから始めましょうか。

知っていれば勝ちに直結するって話ではないですが、スロット初心者の間に内部のことも知っておけば、変なオカルトやメディアの嘘なんかも見抜けるようになりますから、大事です。

では、以下のリンクからどうぞ。

スロットの仕組みのお話 パチンコにも流用できます

目押し

スロットをする上で、あんまり重要ではなくなってきていた目押しという技術。
ですが、規制の関係もあったりして最近ではまた必要な技術になりつつあります。

本来、スロットは目押しで差がつくのが当然だろ。
と思っているタイプからすると良い傾向です。

ただ、スロット初心者の人の中には目押しが苦手な人、そもそも目押しが良く分からない人もいると思いますので、ちょっとしたコツと共にまとめてみました。

スロットの目押しとは何か?コツなんかも教えますよ

スロットの種類について

スロットと一口に言っても、そのシステムの違いでAとかATとか色々と呼び方があります。

メディアはみんなこれを知っていて当然として使っていますが、スロット初心者の人からしてみれば「なんのこっちゃ?」です。

少々不親切に感じたので、これらの事についてもまとめてみました。
厳密にはメディア自体が間違っていたりもしますからね。

スロットの種類 AとかATとARTの違いとかって何?

設定

スロットには設定が搭載されています。
最近ではパチンコにも搭載されていますが。

初心者であれば、言葉の感じから何となくは分かっても厳密にはどういうものか分からないこともあるでしょう。

ですので、スロットの設定とは何かについて以下の記事でまとめました。

スロットの設定とはなにか、基本から知っておかないか?

また先述した通り、最近ではパチンコにも設定が付いています。
しかし、意味合いは一緒でもパチンコとスロットの設定では、それがもたらす結果が大きく違ってきます。

そうしたパチンコとスロットの設定の違いに関しては以下のリンクから。

同じ設定でもパチンコとスロットでは全然意味が違う

設定を知ることに付随して、ハイエナという立ち回りに関してもついでに知っておいてください。

スロットでハイエナするのにオススメの機種6選

ガックンという言葉があります

スロットを打つと、この「ガックン」という単語をどこかで耳にすると思います。
ただ、これも意外と解説していなかったりするようなので、まとめておきました。

使い方によっては立ち回りにも有用なので、スロット初心者の人だけでなく、負けている人も知っておいて損はないと思います。

スロットのガックンはなぜ起こるのか?

スポンサーリンク

換金率はしっかりと意識しましょう

交換率は非常に重要な要素です。
スロット初心者の人であれば特に意識するべきことですね。

こうした部分は最初の内にしっかりと正しい考え方を身につけておいた方が良いです。

パチンコ・スロットは換金率の意識がエグイほど大事

パチンコの換金について知りたい初心者の人は、この記事も読んでほしいですね。
恐らくこれだけ詳しく書いているサイトは少ないと思いますよ。

パチンコの換金。偉そうに批判するならこの程度のことは知っているよね?

スポンサーリンク

メディアとの正しい付き合い方を意識する

雑誌やネットに書いてあることが、まるっと事実とは限りません。
新聞やTVですらスポンサーの意向や、それぞれの利益確保のために事実を捻じ曲げます。

パチンコやスロット関係のメディアはより強いですから、その付き合い方を考えないといいように踊らされてしまいますよ。

パチンコ雑誌やメディアの情報を鵜呑みにする危険性

スポンサーリンク

まとめ

とりあえず、スロット初心者の人がこれだけのことを理解すれば、そこら辺の負けているけど歴だけ長い人たちでは足元にも及ばないほどの情報を得たことになります。

今思いつくことは書いたつもりですが、また補足することもあるでしょう。

ここに書いてあることで、「この書き方では分からん」とか書いてないことでも「これはどういうこと?」なんてのがあればツイッターにでも書いてください。

フォローしてくれた人には可能な限り返そうと思っていますので。

タイトルとURLをコピーしました